SNCM

2016年1月、SNCMの名称はMaritima Ferries(マリティマ・フェリーズ)へと変更されました。マルセイユの裁判所により、SNCMの経営権がロッカグループへと移行された結果です。

フランスに拠点を置く同社は、フランス本土とコルシカ島、アルジェリア、チュニジアをフェリーで結んでいます。

SNCMは1976年より、地中海のフェリーを運航していました。同社の近代的な船舶は、Maritima Ferriesが引き継いでいます。また、同社の航路網はマルセイユ、トゥーロン、ニース、カルヴィ、バスティア、アジャクシオ、リルルッス、プロプリアノ、ポルト・ヴェッキオ(コルシカ島)、ポルト・トーレス(サルデーニャ島)、アルジェリアのアルジェ、オラン、ベジャイア、チュニジアのチュニス、イタリアのジェノヴァをカバーしています。

SNCMは、コルシカ島とフランス本土間の車両・貨物・旅客輸送のために設立された海運会社です。その結果、コルシカ島の住民はフランス本土の都市へ一年を通して簡単に移動できるようになりました。

また、現在Algerie FerriesはSNCMと別にフランス・アルジェリア間、スペインのバルセロナおよびアリカンテ発の便を運航しています。

チュニジア発着の航路においては、CTN Ferriesが引き継いでいます。

ダイレクト・フェリーズなら、あなたの検索条件に基づいてフェリーの時刻表と料金を比較し、一度の検索でSNCMとその他多くのフェリー会社の時刻表・料金をチェックすることができます。 チケットを予約する前に、SNCMの時刻表・料金を他のフェリー会社全てと比較して、あなたの船旅に最適なオプションを見つけましょう。

続きを読む 続きを閉じる