アジャクシオ⇒トゥーロン線

アジャクシオ⇒トゥーロン線はコルシカ島とフランスを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはCorsica Ferriesのみです。

こちらは週13便まで、約6時間30分の所要時間で運航されています。

アジャクシオ⇒トゥーロン線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

アジャクシオ⇒トゥーロンのフェリー会社

アジャクシオ⇒トゥーロン線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。アジャクシオ⇒トゥーロン線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

アジャクシオとは

アジャクシオ(Ajaccio)はフランス領コルシカ島で最大の地域で、かの有名なナポレオン・ボナパルトは1769年にこの地に誕生しました。現在、彼の生家は一般に公開されており、名前がそのまま残されたナポレオン・ボナパルト空港もこの地域に存在します。アジャクシオはコルシカ島の南西沿岸部にあり、マルセイユ南東部から約340kmほど離れた場所に位置しています。また、この地域はアジャクシオ湾北部沿岸の緑が多い丘のふもとである、とても安全な地帯一帯を占めており、港はかつて要塞であった場所の東、半島を見渡す丘の下に位置し、港全体を守っています。

アジャクシオの港はフランス本土のマルセイユ、トゥーロン、ニースと結ばれており、ほぼ毎日船が行き来しています。また、時折りイタリア本土(リヴォルノ)やサルデーニャ島へも運航があり、季節限定で同じくコルシカ島のカルヴィやプロプリアノへも向かうことができます。コルシカ島の船を運航しているの主要な船会社はSNCMとCorisca Ferriesの二社です。

また、アジャクシオは2007年に合計418,086人の乗客を載せたクルーズ船の寄港地としても知られています。この乗客数はコルシカ島最高でマルセイユに次ぐフランス第二位であり、有名なニース、ヴィルフランシュ=シュル=メール、カンヌを上回る記録として残っています。

トゥーロンとは

トゥーロン(Toulon)はフランス・ヴァール県の地中海に面した都市で、マルセイユの南東に位置しています。この町は岩がちな入り江にあり、古代要塞の築かれたファロン山により守られています。この港は地理的に恵まれたため規模が大きく、現代もフランス海軍の基地が置かれています。トゥーロンを訪れたら、旧市街へ行ってみましょう。パステルカラーの可愛らしい建物、カフェやお店の並ぶ細い路地など、美しく歴史を感じる町並みを楽しめるはずです。トゥーロンを代表する名所はヘンリー4世の時代に造られた軍港です。また、月曜を除き毎日マルシェ(朝市)が開催されています。この市場は新鮮な食材やお土産を探すのに最適です。