Wightlink

Wightlink Ferriesは前身の時代を含め、イギリス本土とワイト島の間で160年以上もフェリーを運航しています。

Wightlink Ferriesは、蒸気船が走っていた先駆けの時代よりサービスを開始し、現在はイギリス本土とワイト島の間を1日最高150便、3本のルートで運航しています。

また、Wightlinkでは、近代的なカーフェリーがリミントンからヤーマス、そしてポーツマスとフィッシュボーンの間を走航しており、一方で、ポーツマス・ハーバーとライド・ピア間は高速双胴船が運航を担当しています。

さらに、Wightlinkは、ワイト島と本土を繋ぐ需要な交通手段であり、毎年480万人以上の乗客が同社のフェリーを利用しています。島に居住する人々へは本土へ向かう簡単で便数の多いフェリーを、また、イギリス全土から訪れる旅行者には、素晴らしいワイト島の生活を体験できる機会を提供しています。

Directferries.jpでは、Wightlinkの時刻表・料金のチェックとWightlinkのチケットを予約できます。また場合によっては、Wightlinkと他社のフェリーを比較可能です。

続きを読む 続きを閉じる

代わりのルートと会社