ワイト島

ワイト島⇒イングランドのフェリー予約方法

ワイト島からイングランドへは多数のフェリーが運航されており、ワイト島の4ヵ所の港とイングランドの5ヵ所の港を結んでいます。

また、Red Funnel、WightlinkとHovertravelを含めた3社のフェリー会社が、合計で毎日99便のフェリーを5本のルートで運航しており、最短ルートの場合は10分で目的地に到着します。(ライド⇒サウスシー線)。

こちらはあくまでワイト島⇒イングランドの簡単なご案内です。最新情報は、検索メニューを利用してご確認ください。

ワイト島からイングランドへの航路図

クリックして地図を見る

ワイト島とは:

ワイト島はイングランドの南沖に位置する、総面積380 km2ほどのダイアモンドに似た形の島です。

ワイト島はシーズンを問わない素晴らしい旅行先で、美しい自然から多数の史跡まで様々な見どころが存在し、冒険旅行や、日常生活から離れ静かで落ち着いた休暇を楽しみたい方には最適です。

また、ワイト島とイギリス本土の間は交通の便がよく、多数の車両・旅客用フェリーが行き来しています。フェリーは実際に年間で数百便が運航されており、北部沿岸の中心部に位置する島の有名な観光スポット「カウズ」や北東沿岸の港町「ライド」に寄港します。

ワイト島のフェリーは様々な船会社が運航しており、価格競争により比較的安価な運賃で利用することができます。島はイギリス本土から近くに位置するため、全てのフェリーが1時間以内で到着します。

イングランドとは:

イングランドは、イギリスを構成する4カ国のうち最大で最多の人口を誇る国です。

イングランドはイギリスの南部と中心を占めており、北にスコットランド、西にウェールズ、さらにアイリッシュ海を挟み北西に北アイルランドが存在します。

また、同国はそれぞれ北イングランド地方、中部地方、南イングランド地方に分類され、南部に位置する首都ロンドンは、金融や文化の中心地として世界中で知られています。

イングランドは島国の一部であるため、フェリーは人気の交通手段であり、とりわけアイルランドや北ヨーロッパ発の便は大勢の人々に利用されています。

アイルランドはアイリッシュ海、フランスはイギリス海峡、オランダは北海を経由してそれぞれイングランドの国際的な港とリンクしており、同国へ向かうフェリーは大規模で一流の有名な船会社が運航しています。