ベネチア⇒プーラ線

ベネチア⇒プーラ線は、現在2社の船会社が運航しているイタリアとクロアチアを結ぶフェリーです。Venezia Linesのフェリーは最多で週4便、約3時間15分で運航されています。一方Atlas Kompasは最多で週4便、最短ルートでは3時間でフェリーを運航しています。

ベネチア⇒プーラ線は、合計で週8便がイタリアとクロアチアの間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ベネチア⇒プーラのフェリー会社

ベネチア⇒プーラ線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

ベネチアとは

ベネチア(Venice)はイタリア北東部の都市です。運河や橋で分かれた18の島々から成るこの町は、ポー川とピアーヴェ川の河口に位置し、町の名称は紀元前10世紀頃にこの地に住んでいたウェネティ人に由来しています。世界で最も有名な旅行先の一つとして知られるベネチアには、歴史ある華やかな建築物や運河の絶景など、数々の見どころがあります。また、「ベネチアとその潟」は世界遺産に登録されています。

ベネチアのフェリー港は有名なリベルタ橋の端に位置しています。この港には様々なレストランや売店などが設けられています。 主なターミナルは、カフェ、売店、その他の公共施設を備えたサンタ・マルタ・ターミナルや、クロアチアやスロベニアと結ばれたサン・バジリオ・ターミナルなどです。この港からは、マリ・ロシニ、プーラ、ポレッチ、ロヴィニ、イグメニツァ、パトラ、ピラン、ウマグを訪れることができます。

プーラとは

プーラ(Pula)はクロアチア共和国イストラ群最大の都市です。市内には、同国を代表する観光名所として知られる円形闘技場が位置しています。この闘技場は古代ローマの遺跡ですが、プーラ内で発見された遺物によると、町の歴史は紀元前4~100万年前まで遡ることができると考えられています。

西ローマ帝国の崩壊後、プーラと周辺地域は東ゴート族に45年間支配されました。その後、プーラは東ローマ帝国勢力下に置かれ、7世紀初頭にはスラブ人が初めて訪れています。この町には円形競技場以外にも、様々な見どころが存在します。セルギウスの凱旋門は、紀元前29~27年に建てられた遺跡です。この建物は、アクティウムの海戦でローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスの味方として戦った、セルギウス家を記念して造られました。

プーラには、夏季に賑わう美しい港があります。この港はイタリアのベネチアとフェリーで結ばれています。