ロッテルダム⇒ハル線

ロッテルダム⇒ハル線はオランダとイングランドを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはP&O Ferriesのみです。

こちらは週7便まで、約12時間の所要時間で運航されています。

ロッテルダム⇒ハル線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ロッテルダム⇒ハルのフェリー会社

ロッテルダム⇒ハル線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ロッテルダム⇒ハル線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

ロッテルダムとは

ロッテルダム(Rotterdam)はオランダ第二の都市で、市内には世界最大の港の一つが存在します。この町はランドスタッド地方の南部、オランダ西部の南ホラント州に位置しています。13世紀に築かれたロッテルダムは、商取引における国際的な中心地に成長しました。ライン川、マース川、スヘルト川が北海へ注ぐデルタ地帯に発達した港湾都市で、道路、鉄道、空路や内陸部の水路も充実しています。そのため、しばしば「大陸ヨーロッパへの玄関口」と呼ばれることがあります。町には「ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団」や、市のコンサートホール「デ・ドーレン(De Doelen)」、屋内競技場「アホイ・ロッテルダム」、複数の劇場などが位置しています。また、町は2001年にヨーロッパ文化都市に選ばれています。

ロッテルダム港は主に貨物用に使用されていますが、イギリスのハルへ向かう旅客フェリーに乗船できます(約11時間の船旅)。港にはレストラン、カフェ、外貨両替所などが設けられており、お身体の不自由な方にも対応しています。

ハルとは

キングストン・アポン・ハル(Kingston-Upon-Hull)、通称ハルは市内に流れる川とハンバー河口の合流点に位置した、古代ローマよりイングランド中心部への玄関口として知られる都市です。この町は、イングランド王エドワード1世がスコットランド軍と戦う際に安全な港を必要としたことから建設されました。

大規模で活気ある近代的な都市ハルには、様々な店舗や施設が存在します。車の通らない街路も多いため、徒歩での観光が捗ります。また、春から夏にかけては野外で行われるイベントも充実しています。ガラス張りのユーニークな建物はハルのショッピングセンターです。プリンス・ドック上に位置するこの地域最大規模のショッピングセンターは、旧市街と新市街を結んでおり、町の中心部から波止場地域の素晴らしい眺めを満喫できます。