ギリシャ

ギリシャ⇒イタリアのフェリー予約方法

ギリシャ⇒イタリアのフェリーは複数の選択肢が存在します。コルフ島⇒ブリンディジ線、イグメニツァ⇒ブリンディジ線、アンコーナ、ベネチアとバーリ、パトラ⇒アンコーナ線、ベネチアとバーリ、イグメニツァ⇒ブリンディジ線、アンコーナ、ベネチアとバーリ、パトラ⇒アンコーナ線、ベネチアとバーリ、コルフ島⇒ブリンディジ線、アンコーナ、バーリとベネチア、イグメニツァ⇒ブリンディジ線、アンコーナ、ベネチアとバーリ、コルフ島⇒ブリンディジ線、アンコーナ、バーリとベネチア、サミ⇒バーリ線、パトラ⇒アンコーナ線、ベネチアとバーリとイグメニツァ⇒ブリンディジ線、アンコーナ、ベネチアとバーリへ繋がる合計12本のルートで5社のフェリー会社が運航しています。

ギリシャ⇒イタリアにおける最短ルートは、約8時間のコルフ島⇒バーリ線です。弊社のフェリー検索機能なら、たった一度の検索で多数のルートを類似のルートと比較できるので、あなたがお探しのオプションが素早く簡単に見つかります!

ギリシャからイタリアへの航路図

クリックして地図を見る

ギリシャとは:

ギリシャ共和国は世界で11番目に長い海岸線を有する南ヨーロッパの国で、国境をアルバニア、マケドニア、ブルガリア、トルコと接しています。また、ギリシャ領の島々は数多く存在し、エーゲ海、イオニア海、地中海に広がっています。

ギリシャは世界で最も人気のあるリゾート地の一つで、大半の旅行者は4~10月に訪れるものの、美しい海岸、白い壁と青い屋根の可愛らしい家、数々の史跡や恵まれた天候などが一年を通して多くの人々を引きつけています。

ギリシャ本土を海路・空路どちらで訪れても、ほとんどの島々へはフェリーで移動することができます。フェリーは数多く運航されており、多くの船会社が比較的新しく豪華な船舶を所有しています。また、全ての島は直行便・経由便のフェリーでギリシャ本土と結ばれており、島巡りは見逃せない素晴らしい体験です。

ギリシャ本土は島々への玄関口になっており、イタリアともアドリア海を通じて繋がっています。

イタリアとは:

イタリア共和国は長靴の形をした半島に位置する国家で、西ヨーロッパの南端部分が地中海、西がティレニア海、南東がイオニア海、東がイオニア海に面しています。

イタリアは世界で5番目に旅行者の多い国で、世界最多の世界遺産数を誇ります。ローマ、ミラノ、ベネチアやフィレンツェはトップの旅先ですが、芸術、文化、文学に恵まれたイタリアは様々な時代や地域にそれぞれ見どころがあり、順位を付けることは容易ではありません。

また、イタリアには7,000kmを越える海岸線、無数の湾岸地域や入り江、長い砂浜があり、夏の旅行には最適の場所です。海のリゾートや素晴らしいビーチのある港町へは多数の船が運航されており、ご自身の車を載せて訪れることが可能です。