ダグラス⇒ヘイシャム線

ダグラス⇒ヘイシャム線はマン島とイングランドを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはSteam Packetのみです。

こちらは週12便まで、約3時間30分の所要時間で運航されています。

ダグラス⇒ヘイシャム線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ダグラス⇒ヘイシャムのフェリー会社

ダグラス⇒ヘイシャム線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ダグラス⇒ヘイシャム線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ダグラスとは

ダグラス(Douglas)はマン島の首都で、ダグラス川の河口に位置しています。町の河口部分には長さ約3.5kmほどの港があり、島における商業、金融、司法関連、交通、買い物、エンターテインメント、運送業の中心として機能しています。

ダグラスには多くの観光名所があります。ダグラス湾の岩の上に築かれたタワー・レフュージ(Tower Reguge)は小さな城で、難破した船乗りのための避難所として使用されていました。また、シー・ターミナルからマンクス電気鉄道のプロムナードをゆく馬車へ乗船することも可能です。さらに、ダグラス駅から島南部のポート・エリンまでは蒸気機関車が走っています。ダグラスは毎年開催されるオートバイ競技「マン島TTレース」のスタート地点と終着地点として知られています。

ダグラスの港はマン島にとって唯一の港で、ブリテン諸島とアイルランド本土を結ぶ重要な地点です。フェリーターミナルは町の中心部、中央プロムナードの臨海地区にあります。

ヘイシャムとは

ヘイシャム(Heysham)はランカスター近郊にあるモアカム湾に面した村です。この村は17世紀に造られたレトロなコテージや、受賞歴のあるカラフルで美しい花壇など、様々な見どころがあります。村は1790年代に画家ターナーが描いた、湖を背にした絵でも知られています。

ヘイシャムのある場所には、石器時代より居住者がいたことが判明しており、村周辺には様々な遺跡が存在します。中でも、イングランド北西部で最高と謳われるヴァイキングの遺跡が発見されています。また、遺跡に興味のある方は、崖がある海岸付近のザ・バロウズ(The Barrows)へ行ってみましょう。太古の道具や陶器など様々な遺物が発見されたこの場所は、古代の墓地と考えられています。

Isle of Man Steam Packet Companyはヘイシャムとマン島ダグラスの間でフェリーを運航しています。