Sealink NZ

Sealink NZはニュージーランドのハウラキ湾内、ワイヘキ島とグレートバリア島、北島(ノースアイランド)の都市・オークランド東部へのフェリーを運航しています。

1960年に家族経営のSubritzyky Lineという会社から始まり、2005年より経営者が変わりSealinkとしての運営が始まりました。オークランドで人気を誇る沖合の島々を結ぶ幅広い運航スケジュールを提供するSealink NZは毎日12を超えるワイヘキ島へのフェリーを運航し、グレートバリア島へのフェリーは年間を通して運航されています。

Seacat号はワイヘキ島ルートのために造船され、安全性と伝統的で目を引くSealink特有の赤色で装飾されています。他にもSeabridge、Seamaster、Island Navigator、Clipper II、III、IV、V、Seaway等の船を所有しており、それぞれの船でEFTPOSでの決済が可能でお酒を販売するカフェがあるため、簡単に軽食を買うことが出来ます。

ダイレクト・フェリーズなら、あなたの検索条件に基づいてフェリーの時刻表と料金を比較し、一度の検索でSealink NZとその他多くのフェリー会社の時刻表・料金をチェックすることができます。 チケットを予約する前に、Sealink NZの時刻表・料金を他のフェリー会社全てと比較して、あなたの船旅に最適なオプションを見つけましょう。

続きを読む 続きを閉じる

Sealink NZの全ルート

代わりのルートと会社