ポーツマス⇒ガーンジー島線

ポーツマス⇒ガーンジー島線はイングランドとガーンジー島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはCondor Ferriesのみです。

こちらは週5便まで、約7時間の所要時間で運航されています。

ポーツマス⇒ガーンジー島線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ポーツマス⇒ガーンジー島のフェリー会社

ポーツマス⇒ガーンジー島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ポーツマス⇒ガーンジー島線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ポーツマスとは

ポーツマス(Portsmouth)はイングランド南部ハンプシャー州の港町です。この町はロンドンの南西約100km、サウサンプトンの東約30kmの地点に位置するイギリス唯一のアイランドシティです。ポーツマスは海と関連した長い歴史を持ち、ネルソン提督の戦艦HMSヴィクトリー号、メアリー・ローズ号、HMSウォーリア号などの軍艦の母港や、イギリス海兵隊の基地、世界最古の乾ドックが存在することでも知られています。

ポーツマス港は9つの目的地と結ばれたイギリス有数の港です。海軍基地の南にはワイト島(ライド)行きの旅客ターミナルがあります。また、コンチネンタル・フェリーターミナルでは、フランスのル・アーヴルやスペインのビルバオ行きのフェリーへ乗船することができます。さらに、フランスのシェルブール、カーン、サン・マロや、ジャージー島のセント・ヘリア、ガーンジー島のセント・ピーター・ポート、ワイト島のライドへ向かうフェリーも毎日運航されています。

ガーンジー島とは

ガーンジー島(Guernsey)はイギリス海峡に浮かぶ島で、フランス・ノルマンディー地方の50km西に位置しています。この島はチャンネル諸島の一部であり、イギリスの王室属領に属しています。ガーンジー島の見どころは、おそらく27ヵ所を越えるビーチでしょう。また、崖が連なる南海岸は非常に風光明媚なことで知られています。ぜひ徒歩で散策してみましょう。

セント・ピーター・ポートに位置するガーンジー島の港は、欧州で最も美しい港の一つと評されています。船で島を訪れる際には、素晴らしい景色を眺めることができるでしょう。また、この島へ向かうフェリーは様々な港から出発しています。ポーツマス発のフェリーは一年を通して運航されており、フランスのサン・マロへはおよそ2時間で現地に到着します。さらに、ノルマンディー地方への便が夏季限定で運航されています。フェリーなら、徒歩でも、車・オートバイ・自転車を伴った旅行でも、イギリス本土やフランスからガーンジー島の中心地へ簡単に渡航することができます。