ピオンビーノ⇒ゴルフォ・アランチ線

ピオンビーノ⇒ゴルフォ・アランチ線はイタリアとサルデーニャ島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはCorsica Ferriesのみです。

こちらは週4便まで、約5時間15分の所要時間で運航されています。

ピオンビーノ⇒ゴルフォ・アランチ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ピオンビーノ⇒ゴルフォ・アランチのフェリー会社

ピオンビーノ⇒ゴルフォ・アランチ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ピオンビーノ⇒ゴルフォ・アランチ線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ピオンビーノとは

ピオンビーノ(Piombino)はイタリア・トスカーナ州リヴォルノ県の町で、ティレニア海とリグリア海の境に位置し、対岸にはエルバ島が見えます。この町は古代エトルリアの港として築かれ、その後ピサ共和国の重要な港町となった長い歴史を持ちます。町の伝統的な郷土料理とワインのお祭「Agosto con Gusto」が開催される8月は、観光に最適の季節です。また、町の博物館もよく知られた観光スポットで、先史時代やエトルリア、古代ローマの支配下にあった町の軌跡をたどることができます。この町や周辺地域にはトレッキングやサイクリングに適した道が多く存在するため、運動好きの方にもおすすめです。特に、ピオンビーノ港からサリヴォリ港へ向かう海沿いのコースがおすすめです。

ピオンビーノの港からは、フェリーでエルバ島(約10km先)、サルデーニャ島、コルシカ島を訪れることができます。

ゴルフォ・アランチとは

ゴルフォ・アランチ(Golfo Aranci)はイタリア領サルデーニャ島の北東沿岸部にある港町です。この町はポルト・ロトンドから13km、オルビアから15kmの地点に位置しています。町の名称の起源は二説あり、一つは難破船が積んでいた「オレンジ」から、もう一つはサルデーニャ語で蟹を意味するGranciに由来すると言われており、後者が有力とされています。

ゴルフォ・アランチへ旅行する人々は、海洋保護区域であるタヴォラーラ島も訪れることが多いようです。また、青い海の綺麗なビーチや、徒歩や自転車で簡単にたどり着けるCala Morescaという松の森も人気の観光スポットとして知られています。

ゴルフォ・アランチはイタリア本土のリヴォルノと毎日運航のフェリーで結ばれています。