ニーネスハムン⇒グダニスク線

ニーネスハムン⇒グダニスク線はスウェーデンとポーランドを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはPolferriesのみです。

こちらは週7便まで、約19時間の所要時間で運航されています。

ニーネスハムン⇒グダニスク線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ニーネスハムン⇒グダニスクのフェリー会社

  • Polferries
    • 週7便の運航 19時間
    • 料金を見る

ニーネスハムン⇒グダニスク線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ニーネスハムン⇒グダニスク線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

ニーネスハムンとは

ニーネスハムン(Nynashamn)はスウェーデンのストックホルム県に属する港町で、首都ストックホルムの南60kmほどの地点に位置しています。この町はスウェーデン人に評判の夏の旅行先として知られています。また、夏季には町の港に様々な船舶が並び、多くの人々が集まるハーバー・パーティーが開催されます。さらに、町からストックホルムの間には蒸気機関車が走っています。町にはレストランやブティックが充実しており、地元産の様々なグッズを購入できます。また、近代的なこの町には歴史的な魅力は少ないものの、図書館や映画館を利用することができます。20世紀前半には、スパの町として知られたニーネスハムンですが、第一次世界大戦の影響により、ほとんどの施設が閉鎖されました。

ニーネスハムンの港からは、フェリーでポーランドのグダニスクやラトビアのベンツピルスを訪れることができます。

グダニスクとは

グダニスク(Gdansk)はポーランド・ポモージェ地方のバルト海に面した都市です。町の人口はおよそ45万人で、ソポトやグディニャと合わせ「三連都市」と呼ばれています。長い歴史の流れるグダニスクには、訪れる人々を魅了する多くの観光名所が存在します。特に、町の旧市街はワルシャワやクラクフに劣らない素晴らしい観光スポットです。

グダニスクは黄金期に、ロンドンの東インド会社を超える収益を誇る都市でした。また、近代史では劇的で複雑な部分が目立ちますが、今日ではポーランドを代表する湾岸都市および文化や教育の中心地となりました。町の経済は主に石油化学、電子産業、通信業、伝統的な造船業が支えています。

グダニスクは、スウェーデン南東部のニーネスハムンとフェリーで結ばれています。この船はおよそ18時間で目的地へ到着します。