ニューヘイブン⇒ディエップ線

ニューヘイブン⇒ディエップ線はイングランドとフランスを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはDFDS Seawaysのみです。

こちらは週21便まで、約4時間の所要時間で運航されています。

ニューヘイブン⇒ディエップ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ニューヘイブン⇒ディエップ線の代わり

詳しい情報は、イングランド⇒フランスのフェリーのページでご覧ください。

ニューヘイブン⇒ディエップのフェリー会社

  • DFDS Seaways
    • 1日3便の運航 4時間
    • 料金を見る

ニューヘイブン⇒ディエップ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ニューヘイブン⇒ディエップ線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

ニューヘイブンとは

ニューヘイブン(Newhaven)はイングランド南部イースト・サセックス州の町です。この町はウーズ川の河口がイギリス海峡に合流する地点に位置しています。川の西側には町の主要部分があり、東側にはデントンとマウント・プレザントの住宅地、ニューヘイブンの工業地帯、ニューヘイブン・タウン駅、ニューヘイブン・ハーバー駅や、廃止されたニューヘイブン・マリーン駅が位置しています。また、近年、町の一部で住宅開発が行われました。

ニューヘイブン港の入口は、二つの埠頭の間に位置しています。この港からは、フランス北東部のディエップを訪れることができます。港の設備は限られているものの、コンビニやコーヒーショップがあり、体の不自由な方のトイレなども用意されています。

ディエップとは

ディエップ(Dieppe)は、フランス北部に位置し、アルク川が流れるイギリス海峡に面した港町です。ホタテで有名なディエップには、様々なレストランやショップが存在します。また、中央広場で開かれるフランスの伝統的な市場は、新鮮な食材が多く並んでいます。料理好きの方はぜひチェックしてみましょう。かつて、町の港は胡椒や象牙の貿易中継地として栄えていました。町の丘に建つディエップ城は、著名な観光名所として知られています。この15世紀の城塞は現在、16世紀以降に作られた象牙の彫刻、ウジェーヌ・ブーダン、アルベール・ルブール、ピカソ作の絵画、海事に関する展示のある博物館となっています。

ディエップは、スポーツがお好きな方にもおすすすめの旅行先です。町の東端には18ホールのゴルフ場があります。また、テニスコートやウォータースポーツ関連の施設も近隣に位置しています。

マリーナや漁港を備えたディエップの港は、町の中心部に位置しています。この美しい港は、今でも多数の画家が訪れています。