ナドル⇒アルメリア線

ナドル⇒アルメリア線は、現在2社の船会社が運航しているモロッコとスペインを結ぶフェリーです。Baleariaのフェリーは最多で週1便、約6時間で運航されています。一方Trasmediterraneaは最多で週1便、最短ルートでは7時間でフェリーを運航しています。

ナドル⇒アルメリア線は、合計で週2便がモロッコとスペインの間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ナドル⇒アルメリアのフェリー会社

ナドル⇒アルメリア線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ナドル⇒アルメリア線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ナドルとは

ナドル(Nador)は、モロッコ北東部リーフ地方の地中海に面した都市です。スペイン領の町メリリャから約10kmに位置するこの町には、鮮魚、フルーツ、家畜の貿易において重要な港があります。ナドルは、かつてベルベル人によって築かれ、フェニキア人、古代ローマ人、アラブ人に支配された過去を持ち、町の名称はハス・ナドルという海の傍の小さな集落に由来していると言われています。また、町は、国外に住むモロッコ人にとって家族や親戚に会うための人気の場所として知られています。観光スポットは少なく、美しいビーチや海辺のレストランなども存在しないものの、伝統的なリーフ地方の雰囲気が漂うこの町は旅行先として人気です。

ナドルの港からは、フェリーでスペインのアルメリアとモトリル、フランスのセットを訪れることができます。

アルメリアとは

アルメリア(Almeria)はスペイン南東部アンダルシア州の地中海に面した都市です。この町は美しい砂浜や内陸部の砂漠が特徴の、地域を代表するリゾート地として知られています。かつて後ウマイヤ朝の最も重要な港町の一つであったアルメリアは、東部に残る城塞の遺跡や、張り巡らされた細い路地、白塗りの美しい邸宅が並ぶ南スペインの歴史的な美しい都市です。また、町には歴史や文化に加え、青く綺麗な海、荒涼な山々、沿岸部の自然保護区域、美味しい郷土料理など様々な魅力があります。

旧市街の中心部に位置する巨大な大聖堂は、人気の観光名所として知られています。この建物は塔、分厚い壁やデザインの影響で教会というよりは城塞のように見えるユニークな史跡です。このような外観になった理由は、かつて町を頻繁に攻撃したベルベル人から守るためだったと言われています。また、大聖堂の近くには同じく観光名所のエピスコパル宮殿が位置しています。

アルメリアの港はプレジャーボート用のマリーナを備えています。また、この港はフェリーでメリリャ、アルジェリアのガザウェトやオラン、モロッコのナドルと結ばれています。