マリエハムン
カペルシャー
スウェーデンへのフェリー
オープンチケット??

オープンチケットは予約時から12ヶ月間有効です(チケットの利用規約をご確認ください)。

オープンチケット?

オープンチケットは予約時から12ヶ月間有効です(チケットの利用規約をご確認ください)。

旅行詳細
往路
往復

マリエハムン⇒カペルシャー線

マリエハムン ⇒ カペルシャー線はオーランド諸島とスウェーデンを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはViking Lineのみです。

こちらは週21便まで、約2時間15分の所要時間で運航されています。

マリエハムン ⇒ カペルシャー線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ダイレクトフェリーズを選ぶ理由は?
category
世界各国4412本のルートと901港のフェリーを扱っています。
category
2.5百万人を超えるお客様から信頼されています。
category
毎年1.2百万件を超える便を手配しています。
category
毎日1 百万件もの見積りをお客様のためにお調べしています。

最も多いご質問

  • マリエハムンからカペルシャーまでのフェリーの所要時間は?

    PortFrom]からカペルシャーまでのフェリーの所要時間は約2h 15mです。季節によって異なりますので、出航時間を確認することをお勧めします。
  • マリエハムンからカペルシャー間のフェリーはどのフェリー会社が運航していますか?

    マリエハムンからカペルシャーに向かう人気のフェリー会社が[1]社あります。これは
    • Viking Line
  • マリエハムンからカペルシャーへのフェリーチケットはどのように予約できますか?

    マリエハムン発 カペルシャー行きのフェリーを予約するには、私たちの取引検索を利用し、オファーページで最新のフェリーオファーをご確認ください。
  • マリエハムン発カペルシャー行きのフェリーに徒歩で乗船することはできますか?

    はい、マリエハムンからカペルシャーまで、
    • Viking Line
    で足客として旅行することができます
  • マリエハムンからカペルシャーへのフェリーに車を持ち込むことはできますか?

    はい、マリエハムンからカペルシャーまでのフェリーで、車を利用することができます
    • Viking Line
  • マリエハムンからカペルシャーまでのフェリーにペットを乗せることはできますか?

    はい、ペットはフェリーに乗船することができます。ペットパスポートなどの書類が必要な場合があります。現在、
    • Viking Line
    のフェリーにペットを乗せることができます
  • PortTo]とマリエハムンの距離は?

    マリエハムン から カペルシャー までの距離は、約 55 海里です。

マリエハムンとは

マリエハムン(Mariehamn)は、フィンランド自治領オーランド諸島の県都で最大の都市です。この町では、オーランド諸島の他の地域と同様、80%の居住者が母語であるスウェーデン語を話しています。町の中心部にはTorggatanという歩行者天国があり、様々な店舗やレストランを利用することができます。また、同じく広場にはSjalvstyrelsegardenという諸島の議会と地方政府の建物が位置しています。さらに、町へ続く坂道には、1861年に町へ自身の名前を与えたマリア・アレクサンドロヴナ (ロシア皇后)の彫像が建っています。この町では、幼少期に諸島へ移住したフィンランドの建築家ラルス・ソンクが設計した様々な建物を見つけることができます。20世紀前半に建設されたマリエハムン教会、オーランド海洋学校、市役所などがこちらに該当します。また、女性建築家のHilda Hongellも複数の建物をデザインしており、現在は数塔が町内に残存しています。

半島に位置するマリエハムンには、東と西海岸にそれぞれ一つずつ主要港が存在します。この二つの港は、一年を通してほぼ不凍港であることで知られており、国際港である西の港からは、スウェーデン、エストニア、フィンランド本土へのフェリーへ乗船できます。また、東の港は北欧最大のマリーナとして機能しています。


カペルシャーとは

カペルシャー(Kapellskar)はスウェーデン・ストックホルムの北90kmにあるバルト海に面した町です。この町には、ストックホルム県内で最北端の港があり、フィンランド、ノルウェー、ロシア、バルト海諸国への重要な玄関口として機能しています。

カペルシャーはスウェーデン東部に位置しています。この町が属するノールテリエ市は、1971年に周辺地域との合併により誕生したストックホルム県最大で最北端の地域で、夏の別荘が多くあることで知られています。また、ストックホルム群島に近いことから、ストックホルムの人々や観光客に人気のリゾート地となっています。

カペルシャーの港はフィンランド、エストニア、オーランド諸島と結ばれており、マリエハムン、ナーンタリ、パルディスキ行きの連絡船が出発しています。なお、乗船手続きは出発時刻の1時間前までに済ませてください。


カスタマーサービス

フェリーを利用した旅行に関する便利な情報、よくある質問、予約に関するお問い合わせは、カスタマーサービスページをご覧ください。