クリスチャンサン⇒ヒアツハルス線

クリスチャンサン⇒ヒアツハルス線は、現在2社の船会社が運航しているノルウェーとデンマークを結ぶフェリーです。Fjord Lineのフェリーは最多で1日3便、約2時間15分で運航されています。一方Color Lineは最多で週14便、最短ルートでは3時間15分でフェリーを運航しています。

クリスチャンサン⇒ヒアツハルス線は、合計で週35便がノルウェーとデンマークの間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

クリスチャンサン⇒ヒアツハルスのフェリー会社

  • Fjord Line
    • 1日3便の運航 2時間15分
    • 料金を見る
  • Color Line
    • 週14便の運航 3時間15分
    • 料金を見る

クリスチャンサン⇒ヒアツハルス線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。クリスチャンサン⇒ヒアツハルス線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

クリスチャンサンとは

クリスチャンサン(Kristiansand)はノルウェーのヴェスト・アグデル県に位置する同国第五の都市です。クリスチャンサンという名称は、1641年に町を築いたデンマーク王クリスチャン4世に由来しています。また、町は砂地の岬に位置することから、名前の語尾に砂を意味する「サン」(sand)が付けられました。クリスチャンサンは特に夏季に人気の旅行先です。2012年には町の東にある動物園が100万人弱の入場者を記録しました。この動物園はホルメンコーレン(Holmenkollen)に次ぎ、ノルウェーで二番目に旅行者が多い観光スポットとして知られており、園内には自然環境で生活するライオン、トラ、オオカミ、オオヤマネコなどを観察できます。また、動物園は一年を通して営業しており、夏季には併設された遊園地も開園します。

クリスチャンサンの港はスウェーデン、デンマーク、イギリスと結ばれています。この港から出発するフェリーはスウェーデンのヨーテボリ、イギリスのニューカッスル、デンマークのヒアツハルスへ向かいます。フェリーターミナルには公衆電話、トイレ、コンビニなどの便利な乗客用設備が用意されており、また、お身体の不自由な方にも利用しやすく工夫されています。

ヒアツハルスとは

ヒアツハルス(Hirtshals)はデンマーク北部のユトランド半島にある港町で、ヴェンシュセルチュー島の海沿いに位置しています。この町は1919~1931年に建設された港を中心に築かれた町で、かつては鉄道でデンマーク全土と接続されていました。1966年に港が拡大された結果、現在では多数の漁船がこの港を利用しています。また、町の経済は観光産業と漁業に支えられています。

ヒアツハルスは、買い物で人気の町でもあります。一年を通して特にノルウェーから多数の買い物客が訪れています。また、市内の見どころはヨーロッパ最大規模の水族館で、70種類以上の生物を鑑賞することができます。

ヒアツハルスの港はベルゲン、クリスチャンサン、スタヴァンゲル、スタヴァンゲル、ランゲスン、ラルヴィク、セイジスフィヨルズル、トースハウンとフェリーで結ばれています。