ヒアツハルス⇒ラルヴィク線

ヒアツハルス⇒ラルヴィク線はデンマークとノルウェーを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはColor Lineのみです。

こちらは週14便まで、約3時間45分の所要時間で運航されています。

ヒアツハルス⇒ラルヴィク線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ヒアツハルス⇒ラルヴィクのフェリー会社

  • Color Line
    • 週14便の運航 3時間45分
    • 料金を見る

ヒアツハルス⇒ラルヴィク線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ヒアツハルス⇒ラルヴィク線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

ヒアツハルスとは

ヒアツハルス(Hirtshals)はスカゲラク海峡に浮かぶヴェンシュセルチュー島の港町です。島はデンマーク北部のユトランド半島先端に位置しており、ヒアツハルスには重要な漁港・フェリー港があることで知られています。町の主要な経済は漁業や観光業で、市内には夏季にレンタル可能な旅行者向けの住宅が多くあります。ヒアツハルス発着のフェリーは町へたくさんの観光客を呼び込み、地元の商店に大きく貢献しています。特に、多くのノルウェー人が一年を通して町へ買い物に訪れています。また、市内に位置するNordsøen Oceanariumはヨーロッパ最大の水族館の一つで、館内では70種類以上の生物を鑑賞することができます。

この自然の多い町では多くのアウトドア活動を楽しむことができます。また、港付近には多くの船舶が停泊しており、本物の港町の雰囲気を感じることができます。

ヒアツハルスの港からはフェリーでベルゲン、クリスチャンサン、スタヴァンゲル、ランゲスン、ラルヴィク、セイジスフィヨルズル、トースハウンへ渡航できます。

ラルヴィクとは

ラルヴィク(Larvik)はノルウェー・ヴェストフォル県の都市です。この町は初代ラルヴィク伯ウルリクによって1671年に築かれました。現在のラルヴィクにはノルウェー屈指の大富豪ミレ=マリーエ・トレショウが所有するトレショウ荘園が存在します。こちらは1820年代に最後のラルヴィク伯が破産した後、トレショウ家が買収したものです。町には農村博物館、Bergの石造り教会、Haugenの青銅器時代の彫刻、ラリヴィク美術協会、Brunla墓地、Winther美術館など、様々な観光名所が存在します。

ラルヴィクの港からは、デンマークのヒアツハルスのへ毎日フェリーが運航されています。なお、フェリーの乗船手続きは出発時刻の二時間前から開始されます。手続きは出発の一時間前までに必ず済ませましょう。