ヒアツハルス⇒クリスチャンサン線

ヒアツハルス⇒クリスチャンサン線は、現在2社の船会社が運航しているデンマークとノルウェーを結ぶフェリーです。Fjord Lineのフェリーは最多で1日3便、約2時間15分で運航されています。一方Color Lineは最多で週14便、最短ルートでは3時間14分でフェリーを運航しています。

ヒアツハルス⇒クリスチャンサン線は、合計で週35便がデンマークとノルウェーの間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ヒアツハルス⇒クリスチャンサンのフェリー会社

  • Fjord Line
    • 1日3便の運航 2時間15分
    • 料金を見る
  • Color Line
    • 週14便の運航 3時間14分
    • 料金を見る

ヒアツハルス⇒クリスチャンサン線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ヒアツハルス⇒クリスチャンサン線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

ヒアツハルスとは

ヒアツハルス(Hirtshals)はスカゲラク海峡に浮かぶヴェンシュセルチュー島の港町です。島はデンマーク北部のユトランド半島先端に位置しており、ヒアツハルスには重要な漁港・フェリー港があることで知られています。町の主要な経済は漁業や観光業で、市内には夏季にレンタル可能な旅行者向けの住宅が多くあります。ヒアツハルス発着のフェリーは町へたくさんの観光客を呼び込み、地元の商店に大きく貢献しています。特に、多くのノルウェー人が一年を通して町へ買い物に訪れています。また、市内に位置するNordsøen Oceanariumはヨーロッパ最大の水族館の一つで、館内では70種類以上の生物を鑑賞することができます。

この自然の多い町では多くのアウトドア活動を楽しむことができます。また、港付近には多くの船舶が停泊しており、本物の港町の雰囲気を感じることができます。

ヒアツハルスの港からはフェリーでベルゲン、クリスチャンサン、スタヴァンゲル、ランゲスン、ラルヴィク、セイジスフィヨルズル、トースハウンへ渡航できます。

クリスチャンサンとは

クリスチャンサン(Kristiansand)はスカゲラク海峡に面したノルウェーの港町で、キール運河が建設される以前は、北海とバルト海における戦略上の要地でした。ノルウェー王ハーラル1世の居住地から、デンマークやノルウェーの要塞となり、その後は軍隊の駐屯地となりました。このように軍の歴史が何世紀にも渡り続いたことで有名です。現在のクリスチャンサンはデンマークと結ばれた玄関口です。また、ノルウェー南部の鉄道駅の終点でもあります。

町の名称は、デンマーク王クリスチャン4世に由来しています。語尾の「サン」とは、都市が築かれた砂浜の岬を表しています。町は動物園や遊園地を含む人気の観光地であり、特に夏季には多くの人々が訪れています。動物園では、狼、トラ、ライオン、リンクスなどを鑑賞できます。

クリスチャンサンは、デンマークのヒアツハルスから訪れることができます。