ハリッジ⇒フック・ファン・ホランド線

ハリッジ⇒フック・ファン・ホランド線はイングランドとオランダを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはStena Lineのみです。

こちらは週14便まで、約6時間45分の所要時間で運航されています。

ハリッジ⇒フック・ファン・ホランド線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ハリッジ⇒フック・ファン・ホランド線の代わり

詳しい情報は、イングランド⇒オランダのフェリーのページでご覧ください。

ハリッジ⇒フック・ファン・ホランドのフェリー会社

  • Stena Line
    • 週14便の運航 6時間45分
    • 料金を見る

ハリッジ⇒フック・ファン・ホランド線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ハリッジ⇒フック・ファン・ホランド線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

ハリッジとは

ハリッジ(Harwich)は北海に面するイングランド・エッセクス州の港町です。ストゥール川とオーウェル川の河口に位置するこの町は、海に近いことから海軍や陸軍に関する長い歴史を築いてきました。1652年、町は海軍基地となり厳重に要塞化されました。多数の歴史的建造物のあるハリッジの旧市街は現在、保護区域に指定されています。

この町は様々な偉人が居住していたことでも有名です。17世紀に英国からアメリカに渡ったメイフラワー号の船長クリストファー・ジョーンズはハリッジ出身です。また、官僚のサミュエル・ピープスはこの町の議員として活躍しました。さらに、米国バージニア州のジェームズタウンを建設したクリストファー・ニューポートもハリッジ出身です。

ハリッジ発のフェリーはデンマークのエスビャウやオランダのフックへ向かいます。港のターミナルには待合室、売店、外貨両替所、カフェ、レストランなどがあります。水上タクシーを利用すると、ハリッジからショットリー(Shotley)やフェリックストー(Felixstowe)へ移動できます。また、クルーズ船はハリッジへ寄港した後、地中海やバルト海などへ向かいます。

フック・ファン・ホランドとは

フック・ファン・ホランド(Hoek van Holland)、およびフークは北海に面したオランダ西部の町で、船舶運河Nieuwe Waterwegの河口に位置しています。町の名称は、オランダの南西に位置することに由来しています。かつて、この地域は戦術的な理由から港を必要としたドイツ人が利用していました。とはいえ、現在の町は18kmの長い砂浜や、美しい町並みなどの魅力があり、多くの人々を引きつけています。ビーチ沿いには砂丘やサイクリング専用道路などがあるため、自転車での観光がおすすめです。また、ビーチの一部はヌーディスト専用となっています。

町のフェリーターミナルは、英国エセックス州のハリッジとステナラインの船で結ばれています。ターミナル内にはコンビニ、カフェ、バーなどが位置しています。また、全フェリーの船内で売店、外貨両替サービス、観光案内所、ビデオラウンジ、カジノを利用することができます。