ハル⇒ゼーブルージュ線

ハル⇒ゼーブルージュ線はイングランドとベルギーを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはP&O Ferriesのみです。

こちらは週7便まで、約13時間15分の所要時間で運航されています。

ハル⇒ゼーブルージュ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

詳しい情報は、イングランド⇒ベルギーのフェリーのページでご覧ください。

ハル⇒ゼーブルージュのフェリー会社

  • P&O Ferries
    • 週7便の運航 13時間15分
    • 料金を見る

ハル⇒ゼーブルージュ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ハル⇒ゼーブルージュ線では車と搭乗者 1名が一番多く予約されています。

ハルとは

キングストン・アポン・ハル、通称ハル(Hull)はイングランド北東部のイースト・ライディング・オブ・ヨークシャーに位置する都市で、ハル川がハンバー川に合流する、北海から40kmの地点に位置しています。この町の歴史は、12世紀にモー大修道院(Meaux Abbey)の修道士が収集した羊毛を輸出するため、港を必要としていた頃にまで遡ることができます。

近年に行われた再開発の結果、現在のハルはかつてのハルとは異なる町に変貌しました。町は2017年のUK City of Cultureにも選ばれています。ハルには様々な文化遺産があり、旧市街、ミュージアムクオーター、ハル・マリーナ、Sammy‘s Pointに位置するThe Deepという水族館は必見です。また、スポーツ関連ではサッカーチーム「ハル・シティAFC」や、ラグビーチーム「ハルFC」の本拠地としても知られています。

ハルの港からオランダ・ロッテルダムのユーロポートへは10~11時間で、ベルギーのゼーブルージュへは14時間の船旅で訪れることができます。また、フィンランドのハミナへも週1便フェリーが運航されています。

ゼーブルージュとは

ゼーブルージュ(Zeebrugge)は北海に面したベルギーの村です。欧州の様々な工業都市が近郊に位置するゼーブルージュは、交通事情の良さもあり、欧州の交通拠点の一つとして機能しています。この村にはベルギー随一の漁港があり、欧州最大規模の鮮魚市場が存在することでも知られています。この港は、1918年4月23日にイギリス海軍がドイツ海軍基地を機能不能にしたゼーブルージュ襲撃の舞台となった場所です。ロジャー・キース少将が港口を閉塞する作戦を提案した結果、イギリス軍がドイツ軍の砲兵隊を猛撃した後に船を沈め、港の入口は第一次世界大戦の最後7ヶ月の間封鎖されました。

この港を通過する旅行者は豪華なクルーズ客船の乗客か、イギリスのハルやロサイスへフェリーで向かう人々です。港には複数の売店、カフェ、快適な待合室などの施設があります。