イビサ島

イビサ島⇒スペインのフェリー予約方法

イビサ島からスペインへは多数のフェリーが運航されており、イビサ島の2ヵ所の港とスペインの4ヵ所の港を結んでいます。

また、Balearia、Trasmediterranea、Trasmapi、Aquabus、Mediterranea PitiusaとTrasmapi Carを含めた6社のフェリー会社が、合計で毎日68便のフェリーを6本のルートで運航しており、最短ルートの場合は28分で目的地に到着します。(イビサ島⇒フォルメンテーラ島線)。

こちらはあくまでイビサ島⇒スペインの簡単なご案内です。最新情報は、検索メニューを利用してご確認ください。

イビサ島からスペインへの航路図

クリックして地図を見る

イビサ島⇒スペインのフェリー

イビサ島とは:

イビサ島は、バレアレス諸島で三番目に大きな島です。スペイン本土のバレンシアから約150kmの場所に位置しています。


スペインを代表するリゾート地として世界的に有名なイビサ島。ダンスミュージックやパーティーで知られていますが、緑豊かな美しい自然も見逃せません。家族旅行、ハネムーン、友人同士の旅行など、形態を問わずどなたでも楽しめるリゾート地です。


中心地イビサとサン・アントニは、クラブ天国として知られています。どちらの町にも綺麗なビーチや、丘の上に佇む高級ヴィラ、一流のレストランなど、観光地に必要な全てが揃っています。この美しい島で楽しむウォータースポーツや、海沿いのサイクリングは格別でしょう。


イビサ島の港は、中心地イビサとサン・アントニに位置しています。イビサ島からは、フェリーでスペイン本土、マヨルカ島やフォルメンテーラ島を訪れることができます。

スペインとは:

スペインは豊かな自然と文化を誇る南西ヨーロッパの国です。スペインといえば多数のビーチリゾートが有名ですが、同国を実際に訪れると地理上の多様性と多彩な文化に驚く旅行者は少なくありません。

異国情緒豊かなスペインは世界で三番目に旅行者が多い国で、緑深い牧草地や渓谷、雪に覆われた山々から南部の砂漠化した地域まで、国中に素晴らしい自然景観が広がっています。

スペインを訪れる際はフェリーが便利で、海に面した北部、東部、南部へ到着する多数の便が存在します。また、乗船時間が長めのクルーズ風フェリーが定期船としてイギリスからスペインへ航行しており、乗船中は快適な船旅を楽しむことができます。また、イタリアからスペインへ渡る地中海のフェリーでも同様の体験ができます。

さらに、北アフリカから出発する場合は、モロッコ、アルジェリア、メリリャからフェリーを利用することが可能です。とりわけモロッコ発の便は人気が高く、様々な船会社がジブラルタル海峡を渡るフェリーを取り扱っています。

また、バレアレス諸島とカナリア諸島からも多くのフェリーがスペイン本土へ運航されています。