イビサ島⇒フォルメンテーラ島線

イビサ島⇒フォルメンテーラ島線は、イビサ島とフォルメンテーラ島を結ぶフェリーのルートです。現在ダイレクトフェリーズは、この区間で4社の船会社を取り扱っています。Baleariaは最多で日30便のフェリーを運航しています。Trasmapiは日28便、Aquabusは日9便、Mediterranea Pitiusaは最多で日24便のフェリーを運航しています。

イビサ島⇒フォルメンテーラ島線では、イビサ島とフォルメンテーラ島の間において合計日91便のフェリーが就航しています。ご希望の出発日・時刻に最も近くお得なフェリーを予約するためにも、4社が運航する全てのオプションを比較してみましょう。

イビサ島⇒フォルメンテーラ島のフェリー会社

  • Balearia
    • 1日30便の運航 27分
    • 料金を見る
  • Trasmapi
    • 1日28便の運航 30分
    • 料金を見る
  • Aquabus
    • 1日9便の運航 40分
    • 料金を見る
  • Mediterranea Pitiusa
    • 1日24便の運航 30分
    • 料金を見る

イビサ島⇒フォルメンテーラ島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。イビサ島⇒フォルメンテーラ島線では車と搭乗者 1名が一番多く予約されています。

イビサ島とは

イビサ島(Ibiza)は地中海に浮かぶスペイン領バレアレス諸島の島で、スペイン本土バレンシアの東沖から約80kmの場所に位置しています。島の人口はイビサ・タウン、サン・アントニ・デ・ポルトマニ、サンタ・エウラリア・デス・リウに集中しており、多くの観光名所があるイビサ・タウンは、色々なアクティビティも楽しむことができる素晴らしいリゾート地として知られています。市内にはルネサンス様式の建築物、Casa de la Curia、サント・ドミンゴ教会、イビサ城、イビサ現代美術館、Pluig des Molinsの共同墓地など様々な観光スポットがあり、町の豊かな歴史を見学することができます。さらに、島の歴史地区はユネスコ世界遺産として登録されています。

夏のクラブシーンが有名なイビサ島には多くのクラブやバーがあり、毎年、有名なナイトライフ目当ての人々がたくさん集まっています。ただし、クラブカルチャーは島の魅力の一つであり、他にも見どころはたくさんあります。イビサ島は大部分に素晴らしい自然環境が残っているため、島自体がユネスコ世界遺産に登録されており、土地開発から保護されています。

イビサ・タウンには島の港があり、観光地として多くの人々が訪れています。この港からはフェリーでバルセロナ、マヨルカ島、デニア、パルマ、バレンシア、フォルメンテーラ島へ向かうことができます。

フォルメンテーラ島とは

フォルメンテーラ島(Formentera)はスペイン領バレアレス諸島の長さ20kmの島で、イビザ島の南およそ6kmの地点に位置しています。この島は観光産業と環境保護のバランスがほどよいリゾート地で、地中海最後の楽園と呼ばれています。フォルメンテーラ島は本土のデニアおよびイビサ島から出る船のみでアクセスが可能なため、静かで落ち着いた旅行先をお探しの方におすすめです。この島ではサイクリングや水泳などのアクティビティを楽しむことができます。また、島周辺の海に生える海藻は水を洗浄する作用があるため、地中海の他の島々と比べさらに透明度の高い海が期待できます。島の沖に広がる水中ジャングルはユネスコ世界遺産に登録されています。

フォルメンテーラ島とイビサ島はフェリーで結ばれており、およそ30分でそれぞれの目的地に到着します。