フランス

フランス⇒スペインのフェリー予約方法

フランスとスペインの間には2本のルートが存在し、合計で週4便の運航が行われています。Corsica Ferriesは2本のルート、トゥーロン⇒アルクディア線を週3便とトゥーロン⇒シウタデリャ線を週1便。

ルートによっては、便数や所要時間が変化することがあります。念のため、検索機能を利用してフランス⇒スペイン線に関する最新の運航情報をご確認ください。

フランスからスペインへの航路図

クリックして地図を見る

フランス⇒スペインのフェリー

フランスとは:

フランスは、長年にわたり世界を代表する旅行先に君臨している国家で、世界で最も多様な国の一つでもあります。

フランスには豊かな文化、変化に富んだ美しい景観や魅力的な人々が存在し、旅行者にとっては理想の目的地です。首都パリには象徴的な名所やヨーロッパで最も人気の遊園地などがあり、南東のコート・ダジュールは誰もが憧れるリゾート地として知られていますが、さらにたくさんの見どころがフランス中に広がっています。

フランスは西ヨーロッパの中心に位置しているため、近隣の国や地中海・イギリス海峡の島々へフェリーで向かう際は便利な玄関口としても機能しています。フランス発着のフェリーは多数の船会社が運航しており、イギリス、アイルランド、チャンネル諸島、コルシカ島、サルデーニャ島、北アフリカの目的地へ渡航することが可能です。

スペインとは:

スペインは豊かな自然と文化を誇る南西ヨーロッパの国です。スペインといえば多数のビーチリゾートが有名ですが、同国を実際に訪れると地理上の多様性と多彩な文化に驚く旅行者は少なくありません。

異国情緒豊かなスペインは世界で三番目に旅行者が多い国で、緑深い牧草地や渓谷、雪に覆われた山々から南部の砂漠化した地域まで、国中に素晴らしい自然景観が広がっています。

スペインを訪れる際はフェリーが便利で、海に面した北部、東部、南部へ到着する多数の便が存在します。また、乗船時間が長めのクルーズ風フェリーが定期船としてイギリスからスペインへ航行しており、乗船中は快適な船旅を楽しむことができます。また、イタリアからスペインへ渡る地中海のフェリーでも同様の体験ができます。

さらに、北アフリカから出発する場合は、モロッコ、アルジェリア、メリリャからフェリーを利用することが可能です。とりわけモロッコ発の便は人気が高く、様々な船会社がジブラルタル海峡を渡るフェリーを取り扱っています。

また、バレアレス諸島とカナリア諸島からも多くのフェリーがスペイン本土へ運航されています。