バリ島

バリ島⇒インドネシアのフェリー予約方法

バリ島⇒インドネシアのフェリーは複数の選択肢が存在します。スランガン⇒ギリ・アイル線、パダンバイ⇒ギリ・アイル線、ギリ・トラワンガン、トゥルック・コデ、レンボンガン島(イエローブリッジ)、ヌサペニダ(トヤパケ)、ペニダ島、ペニダ島(Buyuk Harbour)とレンボンガン島(ジュンガット・バトゥ・ビーチ)、スランガン⇒ギリ・アイル線、ギリ・トラワンガン、トゥルック・コデ、レンボンガン島(ジュンガット・バトゥ・ビーチ)、ギリ・グデ、ペニダ島(Buyuk Harbour)、レンボンガン島(イエローブリッジ)とヌサペニダ(トヤパケ)、サヌール⇒レンボンガン島(マッシュルームビーチ)線、ペニダ島とレンボンガン島(ジュンガット・バトゥ・ビーチ)、スランガン⇒ギリ・アイル線、ギリ・トラワンガン、トゥルック・コデ、レンボンガン島(ジュンガット・バトゥ・ビーチ)、ギリ・グデ、ペニダ島(Buyuk Harbour)、レンボンガン島(イエローブリッジ)とヌサペニダ(トヤパケ)、パダンバイ⇒ギリ・アイル線、ギリ・トラワンガン、トゥルック・コデ、レンボンガン島(イエローブリッジ)、ヌサペニダ(トヤパケ)、ペニダ島、ペニダ島(Buyuk Harbour)とレンボンガン島(ジュンガット・バトゥ・ビーチ)、スランガン⇒ギリ・アイル線、ギリ・トラワンガン、トゥルック・コデ、レンボンガン島(ジュンガット・バトゥ・ビーチ)、ギリ・グデ、ペニダ島(Buyuk Harbour)、レンボンガン島(イエローブリッジ)とヌサペニダ(トヤパケ)、サヌール⇒レンボンガン島(マッシュルームビーチ)線、ペニダ島とレンボンガン島(ジュンガット・バトゥ・ビーチ)とパダンバイ⇒ギリ・アイル線、ギリ・トラワンガン、トゥルック・コデ、レンボンガン島(イエローブリッジ)、ヌサペニダ(トヤパケ)、ペニダ島、ペニダ島(Buyuk Harbour)とレンボンガン島(ジュンガット・バトゥ・ビーチ)へ繋がる合計15本のルートで6社のフェリー会社が運航しています。

バリ島⇒インドネシアにおける最短ルートは、約30分のスランガン⇒レンボンガン島(ジュンガット・バトゥ・ビーチ)線です。弊社のフェリー検索機能なら、たった一度の検索で多数のルートを類似のルートと比較できるので、あなたがお探しのオプションが素早く簡単に見つかります!

バリ島からインドネシアへの航路図

クリックして地図を見る

バリ島とは:

バリ島はインドネシア共和国のバリ州に属する島です。ジャワ島とロンボク島の間に位置し、小スンダ列島に分類されています。

世界を代表するリゾート地のバリ島。自然がいっぱいで、美しいビーチやサーフィンスポットに加え、1万を超える寺院や美しい芸術文化を誇ります。また、南国特有の温和で穏やかな人々の生活スタイルも魅力ですね。海外からの移住者が多いのも納得です。

活気ある南部のクタは、買い物やお食事におすすめ。一方、段々畑の緑が美しいウブドは、バリ文化や芸能のメッカであり必見の観光地。また、島の中心部は雄大な火山や高原の寺院があり、どこへ行っても様々な魅力があなたを待っています。

島が集中するインドネシアだからこそ、フェリーやスピードボートは重要な交通機関です。バリ島はロンボク島、ギリ島、レンボンガン島など近隣の島々と船で結ばれており、島巡りの出発地としてとても優秀です。