Buquebus

ブケブス(Buquebus)はアルゼンチンのブエノスアイレスと、ウルグアアイのモンテビデオ、コロニア・デル・サクラメントを結ぶフェリー会社です。

1982年、フアン・カルロス・ロペス・メナ氏はブケブスの前身であるリオス・アルヘンティノス社を設立しました。その後、同社は急激に成長し、ラプラタ川の主要な交通機関として活躍するようになりました。現在、ブケブスは10隻の船舶を所有し、一年を通して毎日数便を運航しています。また、ピーク時期には国内外から集まる観光客の需要に合わせ、さらに便数が増えます。

中でも、ローマ教皇の名を冠すフランシスコ号は、VIPエリア、大きな免税店などの豪華な施設を備えています。どなたも乗船中を飽きることなく過ごせるでしょう。

フランシスコ号は2010年にオーストラリアで建造され、2013年より就航しています。同船の定員は1024名、車両搭載台数150台で、最高時速107kmのスピードを誇ります。この船舶は同社の中で最速の部類に入り、ラプラタ川をたった2時間で渡ることができます。

ブケブスは全てのお客様へ最高のサービスを提供するため、プンタ・デル・エステやピリアポリス発着のシャトルバスも運行しています。飛行機よりも、『海のコンコルド』の異名を持つブケブスのフェリーはいかがですか?空港へ行く手間を省き、アルゼンチンとウルグアイの間を簡単に移動できます!

続きを読む 続きを閉じる