ベルファスト⇒リバプール・バーケンヘッド線

ベルファスト⇒リバプール・バーケンヘッド線は北アイルランドとイングランドを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはStena Lineのみです。

こちらは週14便まで、約8時間の所要時間で運航されています。

ベルファスト⇒リバプール・バーケンヘッド線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ベルファスト⇒リバプール・バーケンヘッド線の代わり

詳しい情報は、北アイルランド⇒イングランドのフェリーのページでご覧ください。

ベルファスト⇒リバプール・バーケンヘッドのフェリー会社

  • Stena Line
    • 週14便の運航 8時間
    • 料金を見る

ベルファスト⇒リバプール・バーケンヘッド線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ベルファスト⇒リバプール・バーケンヘッド線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

ベルファストとは

ベルファスト(Belfast)は北アイルランドの首都で、同国最大の都市です。市内の大半はアントリム州内に位置するもの、東部と南部はダウン州に属しています。ベルファストはもともと、アイルランドのリネン業、タバコ生産、綱製造、造船の中心地でした。タイタニック号を建造したハートランド・アンド・ウルフ社もベルファストに拠点を置いています。現在のベルファストは北アイルランドを代表する商業、芸術、高等教育、法律の中心地で、同国の経済に多大な貢献をしています。また、近年ベルファストでは、中心街のビクトリア・スクエア周辺を対象とした大規模な拡大・再建計画が実施されています。

ベルファストには輸出入品や旅客船のための大規模な港があります。Stena Lineのコンベンショナル船なら、ベルファストからスコットランド・ケイルンライアンまで約2時間15分で移動できます。また、同社はリバプールへもフェリーを運航しています。さらに、The Isle of Man Steam Packet Companyはダグラスやマン島へ向かう季節限定の船を運航してます。

リバプール・バーケンヘッドとは

バーケンヘッド(Birkenhead)はイングランド北西部のウィラル半島にある町で、マージー川を挟みリバプールの対岸に位置しています。海に面していることから、町の歴史では常に港と造船業が重要な役割を果たしてきました。造船技師ウィリアム・レアードと息子のジョンに影響を受けたこの町は、格子状の道路が張り巡らされており、エディンバラ新市街に似ています。格子状の道路は1826年に工事が開始され、現在はハミルトン広場を中心に広がっています。この地区は、ロンドンのトラファルガー広場の次にグレードⅠにリスト入りした建物が多いことで知られています。市内には、市庁舎の建物(グレードⅠ)、クイーンズウェイ・トンネルの入口、ウッドサイド・フェリーターミナルなどの見どころがあります。映画『炎のランナー』には、1920年代のドーバーを象徴するシーンがありますが、実は町のウッドサイド地区で撮影されたものでした。

バーケンヘッドの港は、対岸のリバプール、北アイルランドのベルファスト、マン島のダグラスとフェリーで結ばれています。