ダイレクトフェリーズ
を選ぶ理由は?

世界各国2882本のルートと691港のフェリーを扱っています。

2.5百万人を超えるお客様から信頼されています。

毎年1.2百万件を超える便を手配しています。

毎日1 百万件もの見積りをお客様のためにお調べしています。

屋久島へのフェリー

屋久島は九州本土の最南端から60kmの距離に位置する円形に近い島で、豊かで美しい自然が魅力の旅行先です。

屋久島は、面積の約21%にあたる107.47km²がユネスコの世界遺産に登録されています。また、北太平洋に棲息するアカウミガメの産卵地でもあります。

屋久島スギ原始林は国の天然記念物に指定されています。また、この中には推定樹齢3000年位上と言われる巨大な縄文杉が存在します。

島の東部には屋久杉自然館が位置しています。館内では島の自然に関する様々な興味深い展示を見学できます。また、西部には落差88mの大川の滝が位置しています。この滝はバスやレンタカーで簡単にアクセスができますが、バスは本数が少ないため注意しましょう。

屋久島はほぼ全域が山地であり、1,000mから1,900m級の山々の連なりは八重岳、洋上アルプスなどと呼ばれています。島は降水量が非常に多いため、傘やレインコートを持って出掛けましょう。雨が多い島内の電力は、主に水力発電で賄われています。

屋久島の魅力は、森林や山々だけではありません。島の北西沿岸部には、とびりきに美しいビーチ「永田・いなか浜」が存在します。カリブ海を思わせる永田・いなか浜では、5~7月に絶滅寸前のウミガメの産卵を目撃できるチャンスがあります。

屋久島は九州から簡単にアクセスできます。鹿児島や指宿から北部の宮之浦、または東部の安房へフェリーや高速船で移動が可能です。また、屋久島は隣の種子島と所要時間およそ50分の高速船で結ばれています。種子屋久高速船のジェットフォイルなら、スムーズで快適な船旅を楽しめるでしょう。

続きを読む 続きを閉じる

人気のフェリー会社

  • Tane Yaku Jetfoil
    • 料金を見る

屋久島のルートと港