ヴルカーノ島⇒フィリクーディ島線

ヴルカーノ島⇒フィリクーディ島線は、現在2社の船会社が運航しているエオリア諸島とエオリア諸島を結ぶフェリーです。Liberty Lines Fast Ferriesのフェリーは最多で週11便、約1時間25分の所要時間で運航されています。一方Siremarは最多で週3便、最短ルートでは2時間45分でフェリーを運航しています。

ヴルカーノ島⇒フィリクーディ島線は、合計で週14便がエオリア諸島とエオリア諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ヴルカーノ島⇒フィリクーディ島のフェリー会社

ヴルカーノ島⇒フィリクーディ島線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

ヴルカーノ島とは

ヴルカーノ島(Vulcano)はティレニア海に浮かぶイタリアの小さな島で、エオリア諸島の最南端、シチリア島の北25kmの地点に位置しています。この島はたった21km²と小規模ですが、沢山の火山があり、イタリアの活火山4つのうち1つが存在します。最も活発な火山活動はグラン・クラテーレで起きており、過去およそ6000年の間に少なくとも9回の大きな噴火を繰り返しています。最後の噴火は1888年8月3日に発生し、1890年まで続いいたものの、現在では落ち着いています。ヴルカーノ島は火山だけでなく、温泉があることでも有名です。また、勇気のある方は、水蒸気の吹き出すクレーター付近まで歩いてみましょう!

ヴルカーノ島は、フェリーや水中翼船で本土のナポリ、シチリア島のパレルモやミラッツォと結ばれています。中でもミラッツォはヴルカーノ島から一区間しか離れていないため、非常に便利です(船はその後、別の島々へ寄港します)。

フィリクーディ島とは

フィリクーディ島(Filicudi)はイタリア領エオリア諸島の一部で、シチリア島の北東に浮かぶスキューバダイバーに人気の島です。火山島であり、その大部分が自然保護区に指定されています。フィリクーディ島は溶岩の層でできており、海辺のFil di Sciaccaや、島最大のFossa delle felci、最も新しいMontagnolaなどにその片鱗を見出すことができます。また、この島には急で岩がちな坂が多いものの、Porto Pecorini地区や島の守護聖人である聖ステファノ教会があるValdichiesa地区には集落も見かけます。

フィリクーディ島の北部には十層の溶岩から成るZucco Grandeという景勝地があります。また、比較的なだらかな島の東部には、いくつかのビーチも存在します。また、島を代表する見どころは海に浮かぶPunta Perciatoや、Rupi delle Sciare(Sciaraの崖)でしょう。