チュニス⇒ジェノヴァ線

チュニス⇒ジェノヴァ線は、現在2社の船会社が運航しているチュニジアとイタリアを結ぶフェリーです。Grandi Navi Velociのフェリーは最多で週2便、約22時間45分で運航されています。一方Tirrenia (CTN)は最多で週3便、最短ルートでは21時間でフェリーを運航しています。

チュニス⇒ジェノヴァ線は、合計で週5便がチュニジアとイタリアの間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

チュニス⇒ジェノヴァのフェリー会社

チュニス⇒ジェノヴァ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。チュニス⇒ジェノヴァ線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

チュニスとは

チュニス(Tunis)は地中海のチュニス湾と面したチュニジア共和国の首都です。ラ・グレット港のあるチュニス湖と接するこの町は、世界遺産である古代都市カルタゴの先12kmの地点に位置しています。この歴史的に非常に重要な遺跡からは、古代ローマ、東ローマ帝国、ヴァンダル族の建築物やカルタゴ人が残した多数の遺物などが発見されています。また、チュニスは様々な建築様式の建物、活気のある大通り、古風で狭い道、近代的で便利な路面電車など、興味深い街並みが特徴の素晴らしい旅行先として知られています。

メディナは細い路地に並ぶ青空市場、古く美しいモスク、歴史的な建築物があるチュニスの旧市街で、こちらもユネスコ世界遺産に登録されています。また、この地域では毎年多数の祝祭が催されており、中でも7~8月に開催されるカルタゴ国際フェスティバルは必見です。1964年に初開催されたこのフェスティバルは、歴史ある円形劇場に多数の歌手、ミュージシャン、俳優、ダンサーが集う地域最大のお祭で、野外のスクリーンで映画を観賞することもできます。

ジェノヴァとは

ジェノヴァ(Genoa)はイタリア共和国リグーリア州の地中海に面した都市です。細い路地が張り巡らされたジェノヴァの旧市街は、この町の文化がつまった素敵な観光地です。様々な建築様式の建物が存在する市街には、町の歴史の面影がいたるところに残されています。また、町の旧港周辺は1992年に建築家レンゾ・ピアノが手がけた再開発計画により、おしゃれな湾岸地区として生まれ変わりました。人気の観光名所は埠頭近く位置する灯台で、市街や湾の美しい景色を見渡すことができます。

ジェノヴァの港はカラタ・デラ・キアペッラという通り沿いに位置しています。この港からはフェリーでサルデーニャ島、シチリア島、コルシカ島、スペイン、チュニジア、モロッコを訪れることができます。ターミナルビルは通常の旅客用設備に加え、車いすの方もアクセスし易いように工夫されています。