ダイレクトフェリーズ
を選ぶ理由は?

世界各国2888本のルートと694港のフェリーを扱っています。

2.5百万人を超えるお客様から信頼されています。

毎年1.2百万件を超える便を手配しています。

毎日1 百万件もの見積りをお客様のためにお調べしています。

ティウィ諸島へのフェリー

ティウィ諸島は、オーストラリア・ダーウィンの80km北に位置する「笑顔の島々」と呼ばれる地域です。メルヴィル島、バサースト島、その他9つの無人島を含むティウィ諸島には、アボリジニの人々が7,000年ほど暮らしています。

ティウィ諸島を訪れる場合、ダーウィンでツアーに申し込むことが必要です。熱帯モンスーン気候であり、11~4月は雨季とされています。

諸島は、墓地に建つカラフルなトーテムポール「プカマニ」をはじめとした、ユニークな文化遺産を誇ります。また、アボリジニの芸術作品や工芸品を展示するアートセンターもおすすめです。バサースト島のヘリテージ・ギャラリーでは、鳥型の珍しい木の彫刻などを見学できます。ティウィ諸島では、鳥が雨や台風を警告すると信じられています。

ワラミジャンガのパタキジヤリ博物館も必見です。館内では、ティウィ諸島に暮らすアボリジニの人々の興味深い歴史を学ぶことができます。

美術館や博物館以外では、諸島内の観光名所および宿泊施設は限定されています。諸島内に泊まる場合は、人里離れた漁村のロッジやアパートメントが利用可能です。

ティウィ諸島では、オージーフットボールが大人気です。実際に、地元民がエネルギッシュにプレイする姿をたびたび見かけるでしょう。実際に、Tiwi Football Grand-Final Dayが開催される3月下旬は、ツアーや許可無しで諸島を訪れることが可能です。

ティウィ諸島には多数の珍しい野生動物が棲息しています。世界最大のオオアジサシの繁殖地であり、絶滅の危機に瀕したヒメウミガメも時折見かけます。

ティウィ諸島は、誰もが夢見る理想のトロピカルリゾートそのものです。深い森、ユニークな野生動物の数々、綺麗で静かな砂浜、青く澄んだ海、秘境の滝・・・その魅力は尽きることがありません。ただし、時々出没するイリエワニには注意しましょう!

バサースト島のワラミジャンガは、ダーウィンのカレン・ベイと高速船で結ばれています。週に三回運航があるこの便は、2時間30分で目的地に到着します。Sealink Northern Territoryが運航するこの船は、サンデッキ、バー、TV、快適な座席を完備しています。

続きを読む 続きを閉じる

人気のフェリー会社

  • Sealink Northern Territory
    • 料金を見る

ティウィ諸島のルートと港