ダイレクトフェリーズ
を選ぶ理由は?

世界各国3184本のルートと752港のフェリーを扱っています。

2.5百万人を超えるお客様から信頼されています。

毎年1.2百万件を超える便を手配しています。

毎日1 百万件もの見積りをお客様のためにお調べしています。

スチュアート島へのフェリー

スチュアート島はニュージーランドで三番目に大きな島で、南島のおよそ23km沖に位置しています。

この島は、マオリ語で「空が赤く燃える場所」を意味するラキウラと呼ばれ、ハイキング、バードウォッチング、カヤックで訪れる人々や、自然愛好家に親しまれています。また、島の砂浜で見る幻想的なオーロラと南十字星は格別です!

ひと味違う旅行先をお探しのお客様、スチュアート島はいかがですか?島の85%は国立公園に指定されており、道路はたった28kmにも関わらず、280kmの長いトレッキングコースがあなたを待っています。また、この島は国内で最も未開発な地域であり、絶滅危惧種であるブラウンキーウィが2万匹ほど暮らしています。

スチュアート島の魅力は、その自然やオーロラだけではありません。動物好きの方は、ガイド付きのカヤックツアーへ参加しましょう。野生のペンギン、イルカ、アザラシが泳ぐ姿を見かけるかも?!

ニュージーランドには、アウトドア派にぴったりの「グレートウォーク」というトレッキングコースが存在します。スチュアート島には全長39km・3日間のコース「ラキウラ・トラック」があり、道中では緑豊かな森林や、美しいビーチの素晴らしい景色を満喫できます。また、珍しい鳥類も多いため、バードウォッチャーにもおすすめです。トレッキング中は、キャンプ場や小屋に宿泊が可能です(要予約)。

ウルバ島はパターソン湾の中央に浮かぶ海洋保護区です。この島には、サウス・アイランド・サドルバック、スチュワート・アイランド・ロビン、イエローヘッド、ライフルマンなどの珍しい原生鳥類が暮らしています。また、島の美しいビーチやピクニックエリアは観光に最適です。

スチュアート島のオバンは、南島のブラフとフェリーで結ばれています。フェリーは一日数便の運航があり、およそ1時間の所要時間で目的地へ到着します。

続きを読む 続きを閉じる

人気のフェリー会社

  • Stewart Island Experience
    • 料金を見る

スチュアート島のルートと港