スタリー・グラード⇒チヴィタノーヴァ・マルケ線

スタリー・グラード⇒チヴィタノーヴァ・マルケ線はフヴァル島とイタリアを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはGomo Viaggiのみです。

こちらは週2便まで、約4時間の所要時間で運航されています。

スタリー・グラード⇒チヴィタノーヴァ・マルケ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

スタリー・グラード⇒チヴィタノーヴァ・マルケのフェリー会社

スタリー・グラードとは

スタリー・グラード(Stari Grad)はクロアチア共和国ダルマチア地方に位置するフヴァル島北部の町です。ヨーロッパ最古の集落の一つとして知られるスタリー・グラードには、ユネスコ世界遺産に登録された歴史地区があります。この町はフヴァル島の中央部に位置するため、何世紀もの間、船乗りたちの安全地帯として機能しており、多くの人々がダルマチア地方中央部からスタリー・グラード湾をボートで訪れています。歴史映画の舞台を想わせる町の中心部は、細い路地や小さな広場などの中世の面影がそのまま残されています。トヴルダリ城は、かつてクロアチアの詩人ペタル・ヘコトロビッチが所有していた壮麗な中世の城塞で、詩人の彫像が城の目の前に位置しています。

スタリー・グラードの港は、フェリーでアンコーナ、リエカ、コルチュラ島、ドゥブロヴニク、ムリェト島を訪れることができます。