スプリト⇒アンコーナ線

スプリト⇒アンコーナ線は、現在2社の船会社が運航しているクロアチアとイタリアを結ぶフェリーです。SNAVのフェリーは最多で週6便、約9時間で運航されています。一方Jadrolinijaは最多で週4便、最短ルートでは8時間でフェリーを運航しています。

スプリト⇒アンコーナ線は、合計で週10便がクロアチアとイタリアの間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

スプリト⇒アンコーナのフェリー会社

  • SNAV
    • 週6便の運航 9時間
    • 料金を見る
  • Jadrolinija
    • 週4便の運航 8時間
    • 料金を見る

スプリト⇒アンコーナ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。スプリト⇒アンコーナ線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

スプリトとは

スプリト(Split)はアドリア海東部に面したクロアチア共和国ダルマチア地方の都市です。この町はアドリア海の島々とアペニン半島をつなぐ重要な交通拠点であり、人気の旅行先としても知られています。町は紀元前4世紀頃のギリシャ人の植民地であったアスパラートスの時代まで起源を遡ることができます。現在のスプリトは、世界を代表するローマ帝国の遺跡「ディオクレティアヌス宮殿」を含むユネスコ世界遺産や、様々な観光名所のある活気に満ちた都市として知られています。また、城壁内の地区はレストラン、バー、カフェ、お店などで充実しています。町の背景には雄大な山々があり、青い海とは対象的で素晴らしい景色が広がっています。

スプリトの港からは、フェリーでアンコーナ、リエカ、コルチュラ島、ドゥブロヴニク、ムリェト島を訪れることができます。

アンコーナとは

アンコーナ(Ancona)はイタリア中部マルケ州の港町で、近年人気が高まっている旅行先です。アドリア海に面したこの町は、ボローニャから200km、首都ローマから280kmの地点に位置しています。自然の美しさや美味しい郷土料理が自慢のアンコーナでは、様々なアクティビティを楽しむことができます。この町はモンテ・コーネロ岬とモンテ・アスターニョ岬の間の傾斜部分に位置するため、シラクーサから移住した初期の定住者は町を攻撃から守ることができました。当初はギリシャの商人が貝紫色の染料工場を市内に築き、その後大きな影響を持ち都市に成長したと言われています。また、古代ローマではギリシャ語が話される独自の硬貨を持つ都市であったと記録されています。

アンコーナには様々な地域を結ぶ重要な港が存在します。この町へ向かう最も簡単な方法はフェリーで、スプリト、ザダル、パトラ、イグメニツァ、コルフ島、ドゥラス、トリエステなどの目的地を訪れることもできます。