スペツェス島⇒イドラ島線

スペツェス島⇒イドラ島線は、現在2社の船会社が運航しているサロニカ諸島とサロニカ諸島を結ぶフェリーです。Hellenic Seawaysのフェリーは最多で1日5便、約40分で運航されています。一方Alpha Linesは最多で週10便、最短ルートでは35分でフェリーを運航しています。

スペツェス島⇒イドラ島線は、合計で週45便がサロニカ諸島とサロニカ諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

スペツェス島⇒イドラ島のフェリー会社

スペツェス島⇒イドラ島線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

スペツェス島とは

スペツェス島(Spetses)はギリシャ領サロニカ諸島の島です。この島は古代名のピチョウサ(古代ギリシャ語の「木」に由来する)から、イゾーラ・デ・スペッツィ(”香辛料の島”の意)と呼んでいたベネチア人によりスペツェスと改名されました。島と同名の中心地スペツェスは私用の車両を一切禁止している珍しい町で、町を訪れる人々や住民は主に徒歩か馬車を利用しています。また、オートバイや自転車は許可されています。

町から最も近いビーチは、中心街に位置するアイオス・ママス(Agios Mamas)や、1km北西のカイキ・ビーチ、2km南のアギア・マリーナなどです。さらに、町から離れた場所にはZogeria、Agioi Anargiroi、Agia Paraskeviなどのビーチがあり、路線バスでアクセスが可能です。

中世に貿易で栄えたスペツェス島には、伝統的な美しい大邸宅が現在でも残されています。また、この島はアテネから近いため、週末の旅行先としても人気です。

イドラ島とは

イドラ島(Hydra)はギリシャのサロニコス湾に浮かぶ島で、首都アテネから近いため、週末旅行先として人気を博しています。中心地で島と同名のイドラは山の斜面に位置する素敵な町です。車やオートバイ等が禁止されているイドラ島では、徒歩での移動か、船やロバを交通手段として利用できます。イドラ島のビーチは主に緑の多い小さな入り江です。中でもアイオス・ニコラオス、Bits、Vlichos、Kaminiaなどが最も美しいビーチとして知られており、海は青く澄んだ海は多くの人々を魅了しています。

イドラ島は本土のピレウスから高速船で1時間の距離に位置しています。また、この島はサロニカ諸島の他の島々やポルト・ヘリとも結ばれています。