シフノス島⇒パロス島線

シフノス島⇒パロス島線は、現在2社の船会社が運航しているキクラデス諸島とキクラデス諸島を結ぶフェリーです。Sea Jetsのフェリーは最多で週14便、約50分で運航されています。一方Hellenic Seawaysは最多で週2便、最短ルートでは3時間でフェリーを運航しています。

シフノス島⇒パロス島線は、合計で週16便がキクラデス諸島とキクラデス諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

シフノス島⇒パロス島のフェリー会社

シフノス島⇒パロス島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。シフノス島⇒パロス島線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

シフノス島とは

シフノス島(Sifnos)はセリフォス島とミロス島の間に浮かぶギリシャ領キクラデス諸島の島で、デロス島の南西、パロス島の西、本土のピレウスから130kmの地点に位置しています。島最大の町アプロニア(別名ホラ)は円形競技場の形をしており、中心部の3つの小山にわたり広がっています。この町には、ブーゲンビリアで飾られた白塗りの家や青い屋根の教会など、典型的なキクラデス様式の建物や、民族博物館、英雄広場など、様々な見どころが存在します。島で最も人気の観光名所は、アプロニアから3.5kmの地点に位置する中世の城塞です。ベネチア要塞の特徴を持つこの城は、1635年頃にダ・コローニャ王朝により古代都市の上に築かれました。

シノフス島の港はカマレス(Kamares)の町に位置しています。この港からは夏季にフェリーで本土のピレウスや、セリフォス島、フォレガンドロス島、キトノス島、イオス島、サントリーニ島、クレタ島を訪れることができます。

パロス島とは

パロス島(Paros)はエーゲ海に浮かぶギリシャ領キクラデス諸島の島です。ナクソス島からフェリーでおよそ1時間の距離に位置するこの島は、旅行者を歓待するフレンドリーな雰囲気が自慢の人気のリゾート地です。キクラデス諸島で二番目に大きなこの島では、ウォータースポーツなどのアクティビティを楽しんだり、多数の見どころを巡ることができます。パナギア・エカトンタピリアニ教会は326年に起源を発する古い建物で、人気の観光名所として知られています。また、落ち着いた休暇を楽しむなら、パリキアの海辺に並ぶ素敵な食堂で美味しい料理を食べたり、アギア・イリニ、ファランガス、カト、ロゴラスなどの美しいビーチでゆっくりと過ごすのがおすすめです。

パロス島の港はパリキアの町に位置しています。従来型フェリーや高速船が停まるこの港は、本土のピレウスや、キクラデス諸島の他の島々と結ばれています。