シフノス島⇒ナクソス島線

シフノス島⇒ナクソス島線は、現在2社の船会社が運航しているキクラデス諸島とキクラデス諸島を結ぶフェリーです。SeaJetsのフェリーは最多で週7便、約1時間30分の所要時間で運航されています。一方Golden Star Ferriesは最多で週7便、最短ルートでは4時間40分でフェリーを運航しています。

シフノス島⇒ナクソス島線は、合計で週14便がキクラデス諸島とキクラデス諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

シフノス島⇒ナクソス島のフェリー会社

シフノス島とは

シフノス島(Sifnos)はセリフォス島とミロス島の間に浮かぶギリシャ領キクラデス諸島の島で、デロス島の南西、パロス島の西、本土のピレウスから130kmの地点に位置しています。島最大の町アプロニア(別名ホラ)は円形競技場の形をしており、中心部の3つの小山にわたり広がっています。この町には、ブーゲンビリアで飾られた白塗りの家や青い屋根の教会など、典型的なキクラデス様式の建物や、民族博物館、英雄広場など、様々な見どころが存在します。島で最も人気の観光名所は、アプロニアから3.5kmの地点に位置する中世の城塞です。ベネチア要塞の特徴を持つこの城は、1635年頃にダ・コローニャ王朝により古代都市の上に築かれました。

シノフス島の港はカマレス(Kamares)の町に位置しています。この港からは夏季にフェリーで本土のピレウスや、セリフォス島、フォレガンドロス島、キトノス島、イオス島、サントリーニ島、クレタ島を訪れることができます。

ナクソス島とは

ナクソス(Naxos)はエーゲ海に浮かぶギリシャ領の島で、キクラデス諸島に属しています。長く興味深い歴史を持つこの島は、東ローマ帝国、フランク王国、ベネチア帝国などの様々な文明の統治下にあったため、それぞれの面影が島中に残されています。また、肥沃な土壌に恵まれたこの島は農業が盛んであり、多くのオリーブやブドウの木が栽培されています。ナクソス島には美しいビーチに加え、ベネチア帝国の城などの様々な見どころが存在します。また、ゼウス山の隣位置するフィロティ村や、ファナリ山の麓に位置するアピラントス村なども人気の観光名所として知られています。加えて、島には山道や小道などのハイキングコースが充実しています。

ナクソス島の港はホラに位置しています。この港はアテネ近郊のピレウスや、キクラデス諸島の他の島々とフェリーで結ばれています。