セリフォス島⇒ピレウス線

セリフォス島⇒ピレウス線は、キクラデス諸島とアテネを結ぶフェリーのルートです。現在ダイレクトフェリーズは、この区間で3社の船会社を取り扱っています。Aegean Speed Linesは最多で週13便のフェリーを運航しています。Zante Ferriesは週5便、SeaJetsは最多で日3便のフェリーを運航しています。

セリフォス島⇒ピレウス線では、キクラデス諸島とアテネの間において合計週39便のフェリーが就航しています。ご希望の出発日・時刻に最も近くお得なフェリーを予約するためにも、3社が運航する全てのオプションを比較してみましょう。

セリフォス島⇒ピレウスのフェリー会社

セリフォス島⇒ピレウス線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。セリフォス島⇒ピレウス線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

セリフォス島とは

セリフォス島(Serifos)はエーゲ海に浮かぶキクラデス諸島の島で、キトノス島の南、シフノス島の北西、本土のピレウスから170kmの地点に位置しています。ギリシア神話では、「孫が汝を殺めるであろう」という神託を得た父アクリシオスが木箱に乗せて海に流した、ダナエーとペルセウスが漂着した場所がこの島です。ゴルゴーンのメドゥーサの首を取って島に戻ってきたペルセウスは、母ダナエーと力ずくで結婚しようとしていた、セリフォス王ポリュデクテースを罰として石に変えました。

リヴァディ(Livadi)は島の港がある観光の中心地です。市内はレストラン、カフェ、バー、クラブ、ホテルなどで充実しています。この町には綺麗な海が広がる長い砂浜があり、夏季には多くのボートやヨットがこの穏やかな海辺に停泊しています。

セリフォス島はシフノス島、ナクソス島、パロス島、サントリーニ島やキトノス島と結ばれており、夏季にフェリーや高速船で訪れることができます。

ピレウスとは

ピレウス(Piraeus)はギリシャの都市で、町には地中海最大規模を誇る同国の主要港があります。ピレウスはアテネの首都圏の一部であり、アテネより数分の距離に位置している重要な都市です。また、ピレウスはエーゲ海全域のフェリーの交通拠点で、アテネと近いにも関わらず、雰囲気が異なる独特の様相をした町です。ピレウスで旅行者に最も人気のスポットは東部にあるミクロリマノ・ハーバー(Mikrolimano)やゼア・マリーナ(Zea Marina)周辺です。レストラン、バー、ナイトクラブなどが並ぶこの臨海地域は、2004年のアテネオリンピック開催により美しい遊歩道や木々が設置され大幅に改良されました。また、中世の城壁からは、ピレウスの豊かな歴史を感じることができるでしょう。