サン・セバスティアン・デ・ラ・ゴメラ⇒プラヤ・サンティアゴ線

サン・セバスティアン・デ・ラ・ゴメラ⇒プラヤ・サンティアゴ線はラ・ゴメラ島とラ・ゴメラ島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはFred Olsen Expressのみです。

こちらは週21便まで、約30分の所要時間で運航されています。

サン・セバスティアン・デ・ラ・ゴメラ⇒プラヤ・サンティアゴ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

サン・セバスティアン・デ・ラ・ゴメラ⇒プラヤ・サンティアゴのフェリー会社

サン・セバスティアン・デ・ラ・ゴメラとは

サン・セバスチャン・デ・ラ・ゴメラ(San Sebastian de la Gomera)はスペイン領ラ・ゴメラ島の中心地です。カナリア諸島の一部であるラ・ゴメラ島はテネリフェ島、ラ・パルマ島、エル・イエロ島へ向かうフェリーの港が存在します。興味深い歴史を持つこの町は島の商業や文化の中心地で、コロンブスがアメリカ大陸へ向かう直前に寄港した地としても知られています。町で人気の観光スポットはTorre del Condeという島で最古の建物である中世の要塞があります。また、歴史ある美しい教会や、16~19世紀の宗教画を見学できる博物館、1530年に建てられた聖セバスティアヌス教会など、様々な見どころが存在します。さらに、コロンブスが新大陸の洗礼に使用した聖水を汲んだ井戸Casa de la Aguadaも市内に位置しています。

サン・セバスチャン・デ・ラ・ゴメラの港からは、フェリーでロス・クリスティアノス、サンタ・クルス・デ・ラ・パルマ、バルベルデを訪れることができます。