サン・ニコラ島⇒ヴィエステ線

サン・ニコラ島⇒ヴィエステ線はトレミティ諸島とイタリアを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはNLGのみです。

こちらは週6便まで、約1時間の所要時間で運航されています。

サン・ニコラ島⇒ヴィエステ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

サン・ニコラ島⇒ヴィエステのフェリー会社

サン・ニコラ島⇒ヴィエステ線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

サン・ニコラ島とは

サン・ドミノ島はアドリア海に浮かぶトレミティ諸島の島で、ガルガーノ半島の北沖に位置しています。サン・ドミノ島、サン・ニコラ島、クレタッチョ島、カプライア島、ピアノーザ島でなるトレミティ諸島はガルガーノ国立公園の一部で、フォッジャ県に属しています。トレミティ諸島は古代からの流刑地で、サン・ニコラ島には鉄器時代(紀元前3~4世紀)から居住者がいたことが判明しています。ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスの孫娘ユリアはこの地に追放され、およそ20年後に死亡しました。また諸島は中世にサン・ニコラ島のサンタ・マリア教会により統治されていました。この教会は9世紀にモンテ・カッシーノから来たベネディクト会の修道士により建てられたと言われています。トレミティ諸島はムッソリーニの独裁体制に反対した政治犯の収容所でもありました。とは現在は綺麗な海が多くの人々を引きつける人気のリゾート地として知られています。サン・ニコラ島は諸島で最も多くの人々が暮らす島であり、ニコロという修道士が埋葬された修道院が存在します。伝説によると、彼の遺体を移動しようと試みた場合、島に嵐が吹き付け、航海ができなくなると言われています。

ヴィエステとは

ヴィエステ(Vieste)はイタリア・ガルガーノ半島の東端に位置する「ガルガーノの中心地」と呼ばれる町です。およそ12,000人が暮らすこの町は、綺麗なビーチや美しい町並みが魅力で、夏季には多くの人々が訪れています。11世紀に造られた美しい大聖堂のあるセントロ・ストリコ(中心街)は人気の観光スポットとして知られています。大聖堂の内部に聖母子像およびキリストと聖母マリアの話を描写する大理石の像があります。また、大聖堂のほど近くには海抜40mの地点に建つヴィエステ城があります。この城は1240年に海賊の攻撃から町を守るため、神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世が建設したものです。その後、16世紀に改修されました。ヴィエステは著名な観光地ではなく、かつてはモンテ・サンタンジェロへ向かう巡礼者のみが訪れていました。