サミ⇒パトラ線

サミ⇒パトラ線はケファロニア島とギリシャを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはLevante Ferriesのみです。

こちらは週7便まで、約3時間の所要時間で運航されています。

サミ⇒パトラ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

サミ⇒パトラのフェリー会社

サミ⇒パトラ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。サミ⇒パトラ線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

サミとは

サミ(Sami)はギリシャ領ケファロニア島の北東沿岸部に位置する町です。島の中心地アルゴストリから約20kmほど離れたこの町には、活気ある港が存在します。絵画のように美しいこの町は、大きな入り江に面し、対岸にはイタキ島が見えます。また、海沿いの遊歩道にはレストラン、小さな食堂、バーが並んでおり、新鮮な魚料理を味わうことができます。町から徒歩圏内には、白い小石の美しいアンティサモス・ビーチが広がっています。加えて、2km先にはカラヴォミロス・ビーチや、8km先にはAghia Efiminaビーチがあります。

ケファロニア島には二つのフェリー港とクルーズ船の波止場が存在します。ギリシャのフェリーは近年大幅に改善され、近隣の島々やイタリアへの快適な船旅を楽しむことができます。

パトラとは

パトラ(Patras)はギリシャの首都アテネの215km西にある都市で、ペロポネソス半島に位置する西ギリシャ地方の首府です。この町を訪れる人々は、旧市街に近いアイオウ・ニコラオウ通りを訪れてみましょう。新古典主義の美しい豪邸が並ぶこの石畳の通りは、古き良き華々しい時代の面影が残されています。市内で人気の観光名所は、6世紀後半にアクロポリス跡へ建てられた中世のパトラ城です。

パトラ周辺には、ギリシャの詩人コスティス・パラマスに関連した観光スポットが複数存在します。本人がアテネに引っ越した後、彼の生家にはイタリアのセラオ家が移り住み、作家マティルデ・セラオがこの家で生まれています。また、市内のイプシロン・アロニオン広場には、パラマス氏のユニークな銅像が建っています。