サリーナ島⇒ナポリ線

サリーナ島⇒ナポリ線は、エオリア諸島とイタリアを結ぶフェリーのルートです。現在ダイレクトフェリーズは、この区間で3社の船会社を取り扱っています。SNAVは最多で週7便のフェリーを運航しています。Alilauroは週6便、Siremarは最多で週2便のフェリーを運航しています。

サリーナ島⇒ナポリ線では、エオリア諸島とイタリアの間において合計週15便のフェリーが就航しています。ご希望の出発日・時刻に最も近くお得なフェリーを予約するためにも、3社が運航する全てのオプションを比較してみましょう。

サリーナ島⇒ナポリのフェリー会社

サリーナ島⇒ナポリ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。サリーナ島⇒ナポリ線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

サリーナ島とは

サリーナ島(Salina)はシチリア島北沖に浮かぶエオリア諸島の島です。諸島で二番目に大きなこの島は、東沿岸部のサンタ・マリーナ、北部のマルフィ、南西部のレーニの3つの地区に分かれています。4世紀より歴史の続くサリーナ島は、ギリシャ人の集落として誕生し、当時はDidymeと呼ばれていました。双子を意味するこの名称は、島内の二つの山に由来しています。また、町は青銅器時代から居住者がいたものの、発展しては放棄されを繰り返していました。サリーナ島で人気の観光名所は、島の名称にも由来するリングアの塩湖です。また、フォッサ山の中腹に位置する古代ローマの墓地や、マルフィとレーニの間に位置する教会Santuario della Madonna del Terzitoなどもおすすめです。この教会は島における宗教の中心地で、毎年7月23日には多くの巡礼者が訪れています。

サリーナ島にはサンタ・マリーナとリネッラの二つの港があります。この港からはナポリ、パレルモ、ミラッツオを訪れることができます。