ロドス島⇒ボドルム線

ロドス島⇒ボドルム線は、ドデカネス諸島とトルコを結ぶフェリーのルートです。現在ダイレクトフェリーズは、この区間で3社の船会社を取り扱っています。Dodecanese Flying Dolphinsは最多で週2便のフェリーを運航しています。Sea Dreamsは週2便、Bodrum Expressは最多で週2便のフェリーを運航しています。

ロドス島⇒ボドルム線では、ドデカネス諸島とトルコの間において合計週6便のフェリーが就航しています。ご希望の出発日・時刻に最も近くお得なフェリーを予約するためにも、3社が運航する全てのオプションを比較してみましょう。

ロドス島⇒ボドルムのフェリー会社

ロドス島⇒ボドルム線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

ロドス島とは

ロドス島(Rhodes)は南東エーゲ海に浮かぶギリシャ領ドデカネス諸島の島で、クレタ島の北東、アテネの南東に位置し、トルコ沿岸部からも近い世界中で有名なリゾート地です。島の中心地ロドスの旧市街では、様々な時代の面影を垣間見ることができます。中世の城跡、石畳の細い路地、古風な家屋、時代を感じる噴水、人々の集まる広場を散策すると、まるで何千年も昔にいるような感覚を覚えます。ロドスを離れると、いくつもの村や旅行者に人気のビーチリゾートが島中にあります。ファリラキ、リンドス、クレマスティ、ペフコス、アルハンゲロス、ハラキ、コスキノウ、アファンドウ、パラディシ、トリアンタ、エムボナなどが代表的な集落です。

ロドス島の港からは、従来型フェリーや高速フェリーでギリシャ本土のピレウスを訪れることができます。また、夏季にはドデカネス諸島の他の島々、キクラデス諸島、クレタ島へもフェリーの運航があります。

ボドルムとは

ボドルム(Bodrum)はトルコ共和国ムーラ県の湾岸都市で、ボドルム半島のギュコバ湾に面した場所に位置しています。古代はハリカルナッソスと呼ばれたこの町には、ローマ帝国やオスマン帝国時代の遺跡が多数存在することでも知られています。町を代表する観光名所は世界の七不思議に数えられるマウソロス霊廟です。こちらは現在、野外博物館として見学することができます。また、美しい海岸地帯は散策に最適です。10~11月にボドルムを訪れるなら、近隣のBargyliaへも足を運んでみましょう。緑が多く美しいこの村には、多くのフラミンゴが生息しています。また、村には美しいラグーンや美味しい魚料理のレストランがあり、ちょっとした別世界となっています。

ボドルムの港はギリシャのロドス島やコス島、また、トルコの他の地域とフェリーで結ばれています。