プットガルテン⇒ロービュ線

プットガルテン⇒ロービュ線はドイツとデンマークを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはScandlinesのみです。

こちらは日44便まで、約45分の所要時間で運航されています。

プットガルテン⇒ロービュ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

プットガルテン⇒ロービュのフェリー会社

  • Scandlines
    • 1日44便の運航 45分
    • 料金を見る

プットガルテン⇒ロービュ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。プットガルテン⇒ロービュ線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

プットガルテンとは

プットガルテン(Puttgarden)はドイツのフェーマルン島に位置する集落で、ドイツとデンマークの間における重要な港が存在します。二国間はバルト海の一部である18kmのフェーマルン・ベルト海峡により隔てられています。フェーマルン島は中世から1864年までシュレースヴィヒ公国(デンマークの王族領)の一部でした。様々な出来事を経てシュレースヴィヒ=ホルシュタイン公国の一部となり、最終的にシュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争を経てプロイセン王国へ譲渡されました。

1963年にはプットガルデンにフェリーと鉄道のターミナルが建設され、同時に本土とは橋で結ばれていました。デンマークのグレートベルト・リンク完成後は、鉄道の利用は減少したものの、現在もスカンジライン(Scandilines)のフェリーがこのターミナルを使用しています。

プットガルデンとデンマークのロービュの間には、海峡を横断するフェリーの運航があります。およそ45分の所要時間で目的地へ到着します。

ロービュとは

ロービュ(Rodby)はデンマークのロラン島に位置する港町です。この町は、市内最大の観光地である複合施設「ララディアリゾート」で知られています。施設内には温暖なウォータースライダーのあるアクアドームがあり、様々なアクティビティを楽しむことができます。また、市内にはたくさんのレストランやショップがあり、ミニゴルフ場、スキー用スロープ、スケートリンク、ボーリング場やお子様の遊び場も充実しています。

ロラン島はその平らな地形から、パンケーキ島の愛称で親しまれています。島で最も高い場所はHorslunde村郊外の海抜25mの地点です。ロラン島ではテンサイの栽培が伝統的に行われており、島のあちこちでテンサイ畑を見かけます。

ロービュの港はドイツのプットガルテンと結ばれています。この航路は交通量が非常に多く、大型フェリーがほぼ30分毎に出発しています。この港は町の南西およそ5kmに位置しています。