プロチダ島⇒ポッツオーリ線

プロチダ島⇒ポッツオーリ線は、ナポリ湾とイタリアを結ぶフェリーのルートです。現在ダイレクトフェリーズは、この区間で3社の船会社を取り扱っています。Medmarは最多で日5便のフェリーを運航しています。Caremarは日3便、Caremar (Hydrofoil)は最多で週7便のフェリーを運航しています。

プロチダ島⇒ポッツオーリ線では、ナポリ湾とイタリアの間において合計週63便のフェリーが就航しています。ご希望の出発日・時刻に最も近くお得なフェリーを予約するためにも、3社が運航する全てのオプションを比較してみましょう。

プロチダ島⇒ポッツオーリのフェリー会社

プロチダ島⇒ポッツオーリ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。プロチダ島⇒ポッツオーリ線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

プロチダ島とは

プロチダ島(Procida)はナポリ湾沖に浮かぶイタリア領フレグレエ諸島の島で、ミゼーノ岬とイスキア島の間に位置しています。面積4km²の小規模なプロチダ島は、周囲を16kmの海岸線に囲まれており、91mのテラムラタ丘が最も高い地点です。観光名所こそ少ないものの、レトロでお洒落な雰囲気が漂うこの島は、海辺でゆっくりと過ごしたり、古代の史跡探しにぴったりの旅行先です。マリーナ・コリチェラ(Marina Corricella)はおそらく島で最も美しいスポットで、カラフルで可愛らしい邸宅が港の後ろに並んでいます。コリチェラの海岸沿いには複数のレストランやバーが存在し、美しい景色を眺めながら食事を楽しむことができます。

イスキア島へのフェリーはプロチダ島へ寄港します。島へ向かう船はナポリ近郊から出発します。特にメルジェリーナ港はイタリアの鉄道駅から近いため便利です。また本土のポッツオーリからもプロチダ島へのフェリーに乗船できます。

ポッツオーリとは

ポッツオーリ(Pozzuoli)はナポリの東10kmにあるイタリアの都市です。この町はギリシャのサモス島から来た亡命者の集団により築かれたため、当初はDicearchia(良い政府)の名称で呼ばれていました。ポジリポとミセヌムの間に位置するこの町は、今日、フレグレイ平野(Campi Flegrei)の重要な中心地となっています。恵まれた立地、スパや天然温泉、古代ローマの遺跡を有するポッツオーリは、人気の観光地および商業の中心地として知られています。古代ローマのマッチェルム(市場跡)は町で最も人気の観光名所の一つです。この遺跡は18世紀に行われたセラピス像の発掘時に発見されたため、当初はセラピス神殿と誤認されていました。

ポッツオーリはフェリーでイスキア島、カザミッチョラ、プロチダ島と結ばれています。