ポッツオーリ⇒プロチダ島線

ポッツオーリ⇒プロチダ島線は、イタリアとナポリ湾を結ぶフェリーのルートです。現在ダイレクトフェリーズは、この区間で3社の船会社を取り扱っています。Medmarは最多で日6便のフェリーを運航しています。Caremarは日3便、Caremar (Hydrofoil)は最多で週7便のフェリーを運航しています。

ポッツオーリ⇒プロチダ島線では、イタリアとナポリ湾の間において合計日10便のフェリーが就航しています。ご希望の出発日・時刻に最も近くお得なフェリーを予約するためにも、3社が運航する全てのオプションを比較してみましょう。

ポッツオーリ⇒プロチダ島のフェリー会社

ポッツオーリ⇒プロチダ島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ポッツオーリ⇒プロチダ島線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ポッツオーリとは

ポッツオーリ(Pozzuoli)は、イタリア共和国カンパニア州の都市で、フレグレイ平野の広がるナポリ県北西部に位置しています。この町は古代ギリシャとローマ帝国の影響を受けており、町のあらゆる場所でその面影を垣間見ることができます。また、町は緩慢地動(ブラディシズモ)という地下の火山活動が原因の珍しい地表変動現象が起きる土地としても知られています。

ポッツオーリには多くの見どころがあり、様々なアクティビティを楽しむことができます。特に、ローマ帝国の植民地時代に築かれたマッチェルム(市場跡)は有名な観光名所です。この遺跡は18世紀に行われたセラピス像の発掘時に発見されたため、当初はセラピス神殿と誤認されていました。また、ナイトライフの拠点である町の遊歩道も人気のスポットです。この地区にはレストラン、ピザ屋、バー、クラブが並んでおり、多くの人々を引きつけています。

ポッツオーリの港からは、プロチダ島、イスキア島のイスキアやカザミッチョラをフェリーで訪れることができます。

プロチダ島とは

プロチダ島(Procida)は、イタリア南部のナポリ湾に浮かぶ島です。イタリア本土とイスキア島の間に位置するこの島は、近隣の島々よりもイタリア本来の魅力を持つ地中海のリゾート地です。北東部のプロチダ・ポルトは島の中心地です。この場所ではフェリーが停泊し、島を巡るバスが出発します。岬の上にあるプロチダ・ポルト最古の地区は、かつて侵入者から町を守る役割を果たしていました。島の住民はあらゆる場所に住んでいますが、プロチダ・ポルトにはカラフルな家屋が所狭しと並んでいます。この島には住居や農地が多くありますが、隣のヴィヴァラ島は緑豊かな自然保護区です。

プロチダ島は、本土のナポリやイスキア島からフェリーで訪れることができます。