ポーツマス⇒ビルバオ線

ポーツマス⇒ビルバオ線はイングランドとスペインを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはBrittany Ferriesのみです。

こちらは週2便まで、約23時間45分の所要時間で運航されています。

ポーツマス⇒ビルバオ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ポーツマス⇒ビルバオのフェリー会社

ポーツマス⇒ビルバオ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ポーツマス⇒ビルバオ線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ポーツマスとは

ポーツマス(Portsmouth)はイングランド南部ハンプシャー州の港町です。この町はロンドンの南西約100km、サウサンプトンの東約30kmの地点に位置するイギリス唯一のアイランドシティです。ポーツマスは海と関連した長い歴史を持ち、ネルソン提督の戦艦HMSヴィクトリー号、メアリー・ローズ号、HMSウォーリア号などの軍艦の母港や、イギリス海兵隊の基地、世界最古の乾ドックが存在することでも知られています。

ポーツマス港は9つの目的地と結ばれたイギリス有数の港です。海軍基地の南にはワイト島(ライド)行きの旅客ターミナルがあります。また、コンチネンタル・フェリーターミナルでは、フランスのル・アーヴルやスペインのビルバオ行きのフェリーへ乗船することができます。さらに、フランスのシェルブール、カーン、サン・マロや、ジャージー島のセント・ヘリア、ガーンジー島のセント・ピーター・ポート、ワイト島のライドへ向かうフェリーも毎日運航されています。

ビルバオとは

ビルバオ(Bilbao)はスペインのバスク州ビスカヤ県にあるネルビオン川が流れる都市です。11km先でカンタブリア海と合流するネルビオン川は、この町が14世紀に造られた当初より重要な役割を果たしています。また、ビルバオはネルビオン川周辺に位置するその他の町を含め、観光に最適な興味深いカルチャーシーンが魅力のビルバオ都市圏を形成しています。舞台芸術や音楽に興味のある方は、アリアガ劇場やEuskaldunaコンサートホールを訪れてみましょう。また、ドーニャ・カシルダ・イトゥリサル公園の隣にある、建築家フランク・ゲーリーが設計したユニークな外観の美術館も見逃せません。

ビルバオの港は、海に面したビルバオ河口に位置しています。ビルバオの15kmほど西にあるサントゥルツィやシエルベナの町には、観光に必要な施設・設備が揃っています。この港は、イギリスのポーツマスとブリタニー・フェリーズのMV Cap Finistère号で結ばれています。