ポルト・トーレス⇒アジャクシオ線

ポルト・トーレス⇒アジャクシオ線はサルデーニャ島とコルシカ島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはCorsica Ferriesのみです。

こちらは週1便まで、約4時間の所要時間で運航されています。

ポルト・トーレス⇒アジャクシオ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ポルト・トーレス⇒アジャクシオのフェリー会社

ポルト・トーレス⇒アジャクシオ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ポルト・トーレス⇒アジャクシオ線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ポルト・トーレスとは

ポルト・トーレス(Porto Torres)は、サルデーニャ島の北西沿岸部にある港町です。この町はファルコーネ岬の東約25km先のアジナーラ湾に面した場所に位置しています。町には様々な見所がありますが、11世紀にに建設された石造りの聖ガヴィーノ教会が最も人気です。この教会はサルデーニャ島で最も大きなロマネスク様式の建築物として知られています。また、宗教上の目的で造られた地下通路Tanca Borgonaのカタコンベも人気の観光スポットとして知られています。

ポルト・トーレスの港と本土のジェノヴァは11時間30分の船旅で結ばれています。また、この港からチヴィタヴェッキアへは7時間15分、バルセロナへは11時間15分、アジャクシオへは3時間30分、プロプリアノへは4時間、マルセイユへは17時間で到着します。

アジャクシオとは

アジャクシオ(Ajaccio)はフランス領コルシカ島南西部の町で、本土マルセイユの南西約210マイルの地点に位置しています。島最大の町であるアジャクシオには、半島を見渡す丘の麓に港が存在します。1769年に誕生したナポレオンは、この島出身の最も有名な人物でしょう。また、彼の生家(Casa Buonaparte)は現在一般に公開されています。この町はパステルカラーの可愛らしい建物や、賑やかなカフェとマリーナが特徴の素敵な旅行先で、ゆっくりと町中を散策するのに最適です。

クルーズ客船の寄港地として有名なアジャクシオ港は、マルセイユに次ぐフランス第二の交通量を誇る港です。この港は、本土のマルセイユ、ニース、トゥーロンと毎日運航のフェリーで結ばれています。この航路を担当する主な船会社はSNCMやCorsica Ferriesなどです。