ダイレクトフェリーズ
を選ぶ理由は?

世界各国3604本のルートと779港のフェリーを扱っています。

2.5百万人を超えるお客様から信頼されています。

毎年1.2百万件を超える便を手配しています。

毎日1 百万件もの見積りをお客様のためにお調べしています。

ピアノーザ島へのフェリー

ピアノーザ島はイタリア本土とコルシカ島の間に浮かぶトスカーナ群島の島で、小さいながらも興味深い歴史と美しい自然を誇ります。

沿岸部の周囲はおよそ25kmで、最も高い地点は海抜29mと平坦な地勢が特徴です。島の名称は、イタリア語で平坦を意味するピアナ(piana)に由来しています。

ピアノーザ島には古代ローマの時代から定住者がいました。実際に、島内では約700のカタコンベが発見されています。また、1865年より稼働中の灯台も一見の価値があるでしょう。

ナポレオンは、19世紀にエルバ島へ追放された際にこの島を訪れています。ハリネズミ、野ウサギ、様々な鳥類など動植物が豊富なため、ナポレオンはこの島を高く評価しました。

当時、ピアノーザ島は流刑地であり、島の囚人は、穀物、油、ワイン等の生産に従事していました。また、1970年代には厳重警備の刑務所となり、1998年に閉鎖されるまでマフィアのボスが収監されていました。この刑務所は一般に公開されていないものの、博物館の展示でその歴史を見学できます。

トスカーナ群島国立公園は、許可の無い釣り、ダイビング、碇泊を禁止しています。また、ピアノーザ島も観光客を一日350人までと限定しており、島周辺1.6km以内は勝手に近づくことができません。

様々な制約のあるピアノーザ島ですが、海洋生物豊富なエメラルドグリーンの海は多くの人々を魅了しています。また、他のリゾート地とは異なり、売店やレストランが無いことも特徴です。静かで落ち着いたピアノーザ島を巡るなら、ガイド付きツアーがおすすめです。この島の長い歴史や、自然の魅力を思い切り楽しめるでしょう。

ピアノーサ島は、イタリア本土や隣のエルバ島から訪れることができます。船の場合、エルバ島からは2時間弱、ピオンビーノ発の場合3時間ほどで到着します。Toremarは定時性のある快適なフェリーを運航する船会社で、毎年150万人の乗客をこの地域で輸送しています。

続きを読む 続きを閉じる

人気のフェリー会社

  • Toremar
    • 料金を見る

ピアノーザ島のルートと港