パロス島⇒アナフィ島線

パロス島⇒アナフィ島線は、現在2社の船会社が運航しているキクラデス諸島とキクラデス諸島を結ぶフェリーです。Blue Star Ferriesのフェリーは最多で週2便、約4時間50分で運航されています。一方SeaJetsは最多で週2便、最短ルートでは6時間20分でフェリーを運航しています。

パロス島⇒アナフィ島線は、合計で週4便がキクラデス諸島とキクラデス諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

パロス島⇒アナフィ島のフェリー会社

パロス島とは

パロス島(Paros)はエーゲ海に浮かぶギリシャ領キクラデス諸島の島で、西のナクソス島から8km、本土ピレウスから南東へ160kmの地点に位置しています。白く美しい大理石の産地であるこの島は、パリアンという単語を生み出したことでも知られています。現在、島の主要産業は観光業で、放置された大理石鉱山や砕石場を島のあちこちで見つけることができます。最大の集落パリキアは、キクラデス建築の可愛らしい白い家や、新古典建築の見事な大邸宅が並ぶ美しい村です。海沿いの岩の上には13世紀のベネチア共和国の城塞が位置し、頂上から村や周辺の地域の素晴らしい景色を眺めることができます。また、6世紀の荘厳な教会カタポリアニ(Panagia Ekatontapyliani)も長い歴史のある名所として有名です。

パロス島の港は中心地パリキアに位置しています。この港からは、ピレウスやキクラデス諸島の他の島々を従来型のフェリーや高速船で訪れることができます。

アナフィ島とは

アナフィ島(Anafi)はギリシャ領キクラデス諸島の島で、サントリーニ島の東沖に位置しています。ギリシャ神話によると、青い海と綺麗な砂浜が自慢のアナフィ島は、アルゴナウタイ(船乗りの英雄たち)を守る避難所としてエーゲ海の底から浮上したと言われています。アイオス・ニコラオス湾からこの島へ向かうと、目の前に広がる美しい港町を海上から眺めることができます。ベネチア帝国の城跡に建てられたこの町は、石畳の細い路地や白塗りの可愛らしい家が特徴の素敵なリゾート地です。

カラモスの岩はアナフィ島東部に位置する人気の観光スポットです。こちらはジブラルタルに次ぐ高さを誇る岩山で、ロッククライミングが盛んに行われています。また、アポロン神殿やゾオドホス・ピギ修道院が岩山の麓に建っています。体力に自身のある登山家の方は、岩山をさらに登った場所に位置するカラミオティッサ修道院を目指してみましょう。海や周辺の島々の素晴らしい景色があなたを待っています。