パンテレリア⇒トラーパニ線

パンテレリア⇒トラーパニ線は、現在2社の船会社が運航しているパンテレリア島とシチリア島を結ぶフェリーです。Liberty Lines Fast Ferriesのフェリーは最多で週5便、約2時間10分で運航されています。一方Siremarは最多で週2便、最短ルートでは5時間45分でフェリーを運航しています。

パンテレリア⇒トラーパニ線は、合計で週7便がパンテレリア島とシチリア島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

パンテレリア⇒トラーパニのフェリー会社

パンテレリア⇒トラーパニ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。パンテレリア⇒トラーパニ線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

パンテレリアとは

パンテレリア島(Pantelleria)は、地中海のシチリア海峡に浮かぶイタリアの島です。この島はチュニジアの東から約60km、シチリア島南西から約100kmの地点に位置しています。火山島のため、岩がちな地勢と蒸気を出す噴気孔、Bugebar近郊の泥温泉Bagno dell'ACqua、小さな松の木々などの珍しい特徴があります。この島には透明で綺麗な海や穴場的な入り江があるため、スキューバダイビングやスノーケリングが盛んです。また、沿岸部のCala di TramontanaやCala di Levanteは景勝地として知られています。歴史に興味のある方はMursiaへ行ってみましょう。こちらには、青銅器時代に築かれた集落(墓碑)の一部が残っています。

パンテレリア島からは、シチリア島のトラーパニへフェリーや水中翼船で訪れることができます。

トラーパニとは

トラーパニ(Trapani)は、イタリア領シチリア島西部の「2つの海の街」と呼ばれる都市です。海に向かい突き出た細長い場所に位置するこの港町には、2つの先端部分をリニーの塔とラザレット(病院跡地)が占めています。かつてドレーパノン(Drépanon)と呼ばれたこの町は、当初は近隣の都市エリュクス(現在のエーリチェ)の港として築かれ、後にフェニキア人の貿易港となりました。その後はローマ帝国の属州となり、さらに後世には町に最も影響を与えた3世紀のアラブ朝が到来します。トラーパニ周辺には山頂の中世都市エーリチェ、名産のワインで有名なマルサーラ、古代ギリシャの遺跡セリヌンテをはじめとした様々な観光地が存在します。また、対岸に位置する3つの島は1~2泊の旅行に最適なエーガディ諸島です。このうち、2つの島がトラーパニからおよそ30分で訪れることができます。